シンシナティ・レッズは、オハイオ州シンシナティに本拠地を置くナショナルリーグの中地区の球団です。

MLBの最初の球団として1869年に、シンシナティ・レッドストッキングスが誕生しました。その後、いろいろとあり、現在のレッズになりました。
レッズが最も輝いていたのは、ビッグレッドマシンと呼ばれた1970年台になります。
1975年はレッドソックスをワールドシリーズで下し、チーム史上、3度目のワールドシリーズ制覇。翌年もワールドシリーズに進んだレッズは、ヤンキースを退け2連覇を達成しました。

その後も1990年にワールドシリーズを制覇するものの、2000年台はワールドシリーズの舞台には立っていません。

レッズは、日本人選手が所属したことのない唯一の球団です。
チームの本拠地グレート・アメリカン・ボール・パークは、シンシナティというオハイオ州の都市にあります。
街は大きくないので、市内のホテルを取れば徒歩でも十分アクセスできます。

少し行きづらい都市ではありますが、メジャーリーグ最古の球団、歴史はあります。ぜひ、グレート・アメリカン・ボール・パークを体験してみてください。

永久欠番

1 フレッド・ハッチンソン
5 ジョニー・ベンチ
8 ジョー・モーガン
10 スパーキー・アンダーソン
11 バリー・ラーキン
13 デーブ・コンセプシオン
14 ピート・ローズ
18 テッド・クルゼウスキー
20 フランク・ロビンソン
24 トニー・ペレス
42 ジャッキー・ロビンソン

ワールドシリーズ優勝
1919年 1940年 1975年 1976年 1990年

ホームでの試合
スケジュール