ボストン

マサチューセッツ州ボストン。

ボストンはアメリカの東海岸のエリアにある都市です。成田からJALの直航便が飛んでおりますが東海岸ですので移動時間はかかります。

ダウンタウンはヨーロッパ調の古い建物が現存しておりますので雰囲気のあるこじんまりとした街です。

スポーツの面ではボストンには、MLBのボストン・レッドソックス、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツ、NBAのボストン・セルティックス、NHLのボストン・ブルーインズのアメリカ4大スポーツのチームが本拠地を置いています。

ペイトリオッツの本拠地であるジレット・スタジアムがフォックスボロにありダウンタウンから離れたエリアにありますが、MLB、NBA、NHLの会場はダウンタウンの中とアクセスは抜群です。

マサチューセッツ
タイムゾーン イースタン
日本との時差 -14時間(サマータイム時は-15時間)
*サマータイムは3月の第二日曜日から11月の第一日曜日までとなります。

 
ローガン国際空港から市内へのアクセス

ローガン国際空港はボストンのダウンタウンに近く、ボストン湾を挟んだ対岸のロケーションです。そのため、タクシー等の移動では料金的にもリーズナブルでありがたいところです。空港からダウンタウン・エリアにはいくつか行き方がございますので、ご紹介いたします。

タクシーを使う

ボストンに到着してホテルへ行く場合、一番楽なのはやはりタクシーです。
空港の看板に Taxiという表示がありますので、それに沿って行けば、タクシー乗り場に行きます。英語に不安のある方はメモにホテルの名前、住所を記載して渡すといいでしょう。空港からダウンタウンエリアのホテルまでは、通常15分から30分ほどです。ただし渋滞がある時間帯だと多少大目に見る方がいいかもしれません。

エクスプレスバスを使う

ローガン・エクスプレスというバスもボストンのダウンタウンまで行きます。
料金は5ドル。問題はバスを降車した場所から予約したホテルまでの場所に依存しますが、これも慣れた人が使う交通手段になると思います。

シルバーラインと地下鉄を使う

ボストンのローガン空港からダウンタウンへは、シルバー・ラインというバスと地下鉄の乗り継ぎで無料でいくこともできます。

まず、空港でシルバーラインというバスに乗り、サウス・ステーション(レッドラインの最寄駅)を目指します。これ自体はそれほど難しくないのですが、問題は、無料なため満員になることです。
バスに乗るのは簡単ですがスーツ・ケースを持っている人が多数ですので、満員のバスに乗るはかなり大変です。初めての方にはあまりお勧めできない方法です。

マサチューセッツ港湾交通局

ボストンで運行している地下鉄、バスなどを運営する会社です。地下鉄はティー(T)と呼ばれており、市内でもTの標識は地下鉄の入口を示すものです。アメリカで一番古い地下鉄ですので駅や線路を見ると歴史を感じさせてくれます。

地下鉄の路線図:こちらをご覧ください

個々の路線の案内や電車のスケジュール:こちらをご覧ください

ボストンのスタジアム

フェンウェイ・パーク(ボストン・レッドソックス)

ボストンQ&A

レッドソックスの選手からサインをもらいたい!

関連ツアー

【 2020年GWのニューヨークでの観戦】ヤンキース、レッズ 観戦ツアー

【 2020年6月 ボストン】ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース観戦ツアー

【 2020年6月 ボストン】ボストン・レッドソックス対シアトル・マリナーズ観戦ツアー

【 2020年7月 ボストン】ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース観戦ツアー

【 2020年8月 ボストン】ボストン・レッドソックス対ミネソタ・ツインズ観戦ツアー

【 2020年8月 ボストン】ボストン・レッドソックス対シンシナティ・レッズ観戦ツアー

【 2020年8月 ボストン】ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース観戦ツアー

【 2020年9月 ボストン】ボストン・レッドソックス対タンパベイ・レイズ観戦ツアー