フィラデルフィア

フィラデルフィアは、ニューヨークからアムトラックで1時間ちょっとで行ける都市ですので、ニューヨークを拠点にもできる点で、行きやすい都市と言えます。もちろん、複数試合を観戦するのであれば、フィラデルフィアを拠点にすることになりますが、無理にフィラデルフィア着の飛行機でなく、ニューヨーク、またはワシントンDCなどにすることで、行き方の幅が広がる都市になります。

30thステーション外観
30thステーション構内
30thステーションのフード・コート
30thステーションのフード・コート

MLBのフィラデルフィア・フィリーズの本拠地シチンズンズボールパークは、周辺には、NFLのフィラデルフィア・イーグルスの本拠地、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの本拠地であるウエルズファーゴセンターがあるスポーツコンプレックスになります。
ダウンタウンからは地下鉄でのアクセスになります。

AT&Tステーションから球場を観る
AT&Tステーション出入口
AT&Tステーション改札
地下鉄車内
 

NFLのスタジアム
NBAのアリーナ
ペンシルベニア
タイムゾーン イースタン
日本との時差 -14時間(サマータイム時は-15時間)
*サマータイムは3月の第二日曜日から11月の第一日曜日までとなります。

 

フィラデルフィア・ダウンタウン
フィラデルフィア・ダウンタウン

フィラデルフィア国際空港からダウンタウンへ

空港はダウンタウンから15キロぐらい離れております。
タクシー、UBERなどを使うことで、時間を節約できます。料金的には、おおよそ30ドル前後が目安になります。

それ以外には、セプタのAirport線が空港、ダウンタウン間を結びます。

ダウンタウンの駅は、
30th Street Station(アムトラックの駅)
Suburban Station(ダウンタウンの真ん中/フィラデルフィア市庁舎)
Jefferson Station(ダウンタウンの真ん中/自由の鐘)
に泊まりますので、この周辺のホテルの方はトライしてみてもいいかもしれません。

30thステーション外観
30thステーション周辺

ニューヨークやワシントンDCからフィラデルフィアへ

フィラデルフィアは、日本からの直行便がないため、どこかの都市を経由しての到着になります。都市としては、ニューヨーク、ワシントンDCに近く、そこを拠点にすることもできます。

ニューヨークからは列車、アムトラックで約1時間30分ぐらいの距離感となり、乗り場は、ペンシルベニアステーションといい、マディソンスクエアガーデンの下の駅になります。日程によっては、ニックス、ネッツをニューヨークで観ながら、シクサーズ観戦のためにフィラデルフィアというのは大いにありです。

ワシントンDCからは約2時間の距離になります。こちらも中心地にある駅からのアクセスになりますので、ウィザーズ観戦をし、シクサーズもということが可能です。

アムトラック
アムトラック車内からの風景

フィラデルフィアの観光

観光案内所

観光案内所
マーケット・ストリートをデラウエア川(東方向)に行くと5th st.と6th st.の間に大きな観光案内所がある。

ダウンタウンの東、マーケット・ストリートをデラウエア川の方向に歩くと観光案内所があります。平日でも多くの観光客が情報を求めて集まっています。カウンターで地図や入場クーポン券など入手するといいと思います。

観光案内所外観
サービス・カウンター
ロッキー像の前で写真を撮る観光客
ロッキー像

独立記念館、リバティベルセンター

観光案内所の1ブロック南に独立記念館があります。平日の午前にも関わらずこの周辺は観光客が多くいました。

独立記念館
独立記念館

独立記念館に隣接すうようにフィラデルフィアで有名な観光地のひとつリバティ・ベルがあります。。こちらも入場の行列ができていました。

世界遺産にもなっている独立記念館と自由の鐘が見れるリバティベルセンターはセットで回れるロケーションです。自由の鐘はセキュリティが空港並みに厳しく、混雑時は、入るまでに時間がかかるかもしれんのでご注意ください。

リバティ・べル
リバティ・べル

アメリカ革命博物館

マーケット・ストリートをさらにデラウエア川方向に歩くと道沿いにある博物館がアメリカ革命博物館です。

アメリカ革命博物館
アメリカ革命博物館
 

アメリカ革命博物館
 

アメリカ革命博物館

ペンズ・ランディング

マーケット・ストリートをデラウエア川に出た所にウィリアム・ペンが上陸したと言われる場所があります。天候が雨だったためかこのあたりはあまり人がいませんでした。

ペンズ・ランディング
ペンズ・ランディング
 

ペンズ・ランディング
 

ペンズ・ランディング

Mitchell & Ness

スポーツ好きの人には立ち寄って頂きたいショップがMitchell & Nessです。アメリカ4大スポーツのチームのジャージを始めいろいろなグッズを販売していまアメリカ・プロスポーツのアパレルを扱う1904年創業の会社です。公式ホーム・ページはこちらです。

Mitchell & Ness
Mitchell & Ness
Mitchell & Ness
Mitchell & Ness

レンタル自転車

シカゴ、ワシントン同様に市内の沿道にレンタル自転車がああります。1日$10で乗り放題ですが、30分以内に自転車置場に返却する必要があります。30分を超えますと$4の超過金がかかります。観光地をこまめに乗り継いで移動しましょう。

レンタル自転車
レンタル自転車

関連情報

 東海岸陸路の旅 アムトラックで球場巡り (2018年)
 シチズンズ・パークに地下鉄で行く(2018年)
 シチズンズ・パークを楽しみましょう(2018年)
 シチズンズ・パークのダイヤモンドクラブで観戦しよう(2018年)
 シチズンズ・パーク開門までの過ごし方(2018年)
 フィラデルフィアのユニークなホテル(2018年)

※情報と写真は2018年5月訪問時に撮影したものです。

 

フィラデルフィアのスタジアム

シチズンズ・バンク・パーク(フィラデルフィア・フィリーズ)

関連ツアー

【 2020年6月フィラデルフィア】フィラデルフィア・フィリーズ対シカゴ・カブス観戦ツアー

【 2020年7月フィラデルフィア】フィラデルフィア・フィリーズ対ロサンゼルス・エンゼルス観戦ツアー

【 2020年7月エンゼルスを東海岸で観戦】フィリーズ、ヤンキースタジアム観戦ツアー