サインをもらうグッズ

 選手からサインを頂く場合に、何にサインを書いてもらうかは人それぞれです。ここでは代表的なサイングッズについて紹介します。

公式ボール

スプリングキャンプでサインをするプーホールズ選手

 最もポピュラーなサインアイテムは公式ボールでしょう。旅行前に日本でボールを購入するか開門前に現地のチームストアで公式ボールを購入します。さらにこだわる人は、サインを頂く選手にゆかりのあるボールを用意します。その選手がオールスターに出場したならば、出場年のオールスターゲームの公式球を用意する、選手の所属チームがプレイオフやワールドシリーズに出場したならばその試合の公式球を用意します。一般の公式球よりも一層価値があるサインボールになることでしょう。

 

 

トレーディングカード

 

イチロー選手と松井選手の写真がプリントされたトレーディングカードセット

 市販されている選手のトレーディングカードもサインアイテムとしての候補です。アメリカのサインコレクターはアルバムに球団に所属する多くの選手のトレーディングカードを収納し持参します。どの選手がサインを始めても即座に対応できるよう準備は万端です。公式ボールよりも安価でかさばらないというメリットのあるトレーディングカードにサインをもらっては如何でしょうか?

写真(自分で撮影した写真の紙焼きやパネル)

写真にサインを求めるファン

 アメリカのファンには、自分で撮影した写真にサインを求める人もいます。これは市販されていないものなのでオンリーワンの価値がありますし、選手と自分の2ショットの写真にサインをもらえたら自己満足の度合いがさらにアップします。みなさんもチャレンジされませんか?

 

 

 

野球グッズ(バット、グローブ、キャップ、ジャージ(ユニフォーム)、Tシャツ)

ミニバットにサインを書く岩隈投手

 これら野球グッズもサインの定番ではあるものの、持ち運びには荷物になりますし、選手がサインを書くのにも手間がかかることからあまりお勧めはできません。あえてチャレンジするならば球場内よりもファンの人数の少ない日の入待ちをねらうべきでしょう。

 

 

 

書籍(選手が執筆した本、写真集など)

 

雑誌に書いて頂いたイチロー選手のサイン

 日本人メジャーリーガーの方には、自身の本を出している人もいます。観戦予定の選手の本を旅行前に日本の書店で購入しその本にサインを頂くのもいいのではないでしょうか。私自身もある選手が書いた本にサインを求めたら、本を買って読んでくれたことに感謝の言葉を頂きました。ほんのささいなことですが、お互いにうれしい瞬間でもあります。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。