バナーを掲げよう

 

マリナーズのマスコットのバナーにサインをもらった

アメリカまで観戦に出かけたならば球場でひいきのチームや選手のバナーをスタンドであげてみませんか?バナーは出発前にオリジナルのデザインで、オリジナルのキャッチコピーを考えましょう。選手の似顔絵や達成しそうな記録、ニックネームなどを題材にあなたオリジナルのバナーを作成しましょう。バナーを揚げるとTVの映る、新聞やWEBに掲載される、日米のメディアから取材を受ける、現地のファンに声をかけられるなどあなたが注目されるかもしれません。

バナーはいつ揚げるか?

松井秀喜選手の応援に使用したゴジラのバナー
3,000本安打を応援するために球団が配布したボード

バナーを揚げると自分より後ろの席の観客の視野を遮ることになります。バナーを揚げるタイミングは他の観客に配慮しましょう。

 ・試合前の練習時
 ・試合中のネクストバッターサークルから打席に向かう時(バッターの場合)
 ・チェンジ後のピッチング練習中(ピッチャーの場合)
 ・チェンジの時(セブンイニグングストレッチ時など)

日本人選手のバナーを揚げた場合、注目度の高い選手や注目度の高い試合では、日本で放送している番組にバナーを掲げているあなたが映っているかもしれません。またスポーツ新聞の紙面にあなたの写真が掲載されるかもしれません。出国前に録画をセットしましょう。また友人、知人に頼んでスポーツ新聞を買ってもらいましょう。

バナーをあげるファン

イチロー選手を応援するファン
イチロー選手を応援するファン
バナーを揚げたファンはテレビで放送された
 

外野席でバナーをあげる
 

大谷翔平選手応援バナー
 

試合終了後にバナーをあげる

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)