観戦スタイル

 ご存知の通りアメリカのメジャーリーグは30球団(2017現在)あります。30球場は全米各地に散らばってますので、観戦旅行にさまざまなスタイルが創造できます。ご自身の旅のテーマを考えあなただけのオリジナルな観戦旅行を計画しませんか? ここではそのヒントとなる観戦スタイルをご紹介致します。

一ヶ所滞在型観戦(ホームゲーム集中型)

セーフコフィールドのレフト側ゲート

 お気に入りチームがあり、ホームゲームでの試合を存分に満喫したい方の観戦スタイルです。3カード連続でホームゲームの場合8試合~10試合の観戦が可能です。ホームチームですので地元のファンに交じっての応援は心地いいものでしょう。 都市間の移動の時間、費用を節約できますし、また滞在した都市をゆっくり観光することもできます。

一ヶ所滞在型(シアトル編)

ロードゲーム追いかけ型

スカイドームで打席に立つイチロー選手(NYY31)

 お気に入りチームをホームで観戦しないで、あえてロードゲームでの観戦にトライしませんか? 一度の旅行で複数の都市、複数の球場での観戦や球場ツアーを楽しむことができます。空き時間には観光も楽しむことができます。またロードゲームの方が、ひいきチームの選手のサインをもらえる確率が高い傾向にあります。ホームですと多くのファンがホームチームの選手のサインを欲しがりますが、ロードですとその競争率が圧倒的に低くなります。イチロー選手のサインもロードで頂きました。敵地ファンに囲まれてのスリリングな応援は如何でしょうか?

ロード追いかけ型

大都市周遊型/複数球場弾丸観戦型

リグレーフィールドで開門を待つファン

 メジャーリーグ観戦と観光を両立させたい方で、アメリカ旅行初心者の方には大都市周遊型旅行をお勧めします。東海岸(ニューヨーク+2都市)、西海岸(サンフランシスコとロサンゼルス)、シカゴとその周辺、など球場へのアクセスが便利で観光名所の多い都市を周遊しアメリカを存分に楽しんで頂くことができます。また連続した休暇が取れない方で、複数の球場で観戦を希望する方も大都市周遊型がお勧めです。2球団をかかえる都市での観戦や、都市間の距離が近い2球団の観戦を提案します。2球団をかかえている都市の場合、その2球団が同時にホームでゲームを行うことはほとんどありません。したがいまして、移送日をはさんで数日間を同じ都市で滞在することで2球団の試合を観ることできます。旅行前に試合スケジュールを確認することをお勧めします。

 

 

 

 

複数球団が存在する都市
・ニューヨーク(ヤンキース、メッツ)+ フィラデルフィア、ワシントン、ボルチモア

 ニューヨークのみに滞在しヤンキースとメッツの試合を観戦する方法です。マンハッタンに宿泊した場合、両球場とも地下鉄で移動できます。さらにもう1都市を組合せる場合には、フィラデルフィア(アムトラックで約90分)、ボルチモア(アムトラックで約160分)、ワシントンDC(アムトラックで約210分)などが候補です。行の便をニューヨーク着とし、帰りの便をこれら3都市発とすると効率的です。

・シカゴ(カブス、ホワイトソックス)+ ミルウォーキー

 シカゴのみに滞在しカブスとホワイトソックスの試合を観戦する方法が基本です。シカゴダウンタウンに宿泊した場合、両球場とも地下鉄で移動できます。さらにもう1都市を組合せる場合には、ミルウォーキー(アムトラックで約90分)が候補です。ミルウォーキーの球場はダウンタウンから離れていますので、シカゴからレンタカーを利用(約120分)して移動した方が便利かもしれません。

1日2試合(シカゴとミルウォーキー編)

・ロサンゼルス(ドジャース、エンゼルス)+サンディエゴ

 ロサンゼルスのみに滞在しドジャースとエンゼルスを観戦する方法が基本です。ロサンゼルスダウンタウンに宿泊した場合、ドジャースの球場へはバス、エンゼルスの球場へはアムトラックを利用すると約40分で移動できます。さらにもう1都市を組合せる場合には、サンディエゴ(アムトラックで約180分)が候補です。

・サンフランシスコ、オークランド

 サンフランシスコもしくはオークランドのみに滞在しジャイアンツとアスレチックスを観戦する方法が基本です。サンフランシスコダウンタウンからオークランドの球場まではBART(電車)を利用すると約20分で移動できます。サンフランシスコに宿泊し観光を楽しみ、オークランドへはアスレチックスの野球観戦のみを楽しむという方法です。

あえて訪れる! 地方都市観戦型

カウフマン・スタジアム名物の噴水

 メジャーリーグ観戦経験者で主要都市の観戦はほぼカバーした方には、まだ訪問経験の無い地方都市での観戦にチャレンジしては如何でしょうか? 球場が郊外にある(ダウンタウンに無い)、公共交通機関があっても便が少ない、電車やバスの最終便が早い時間の場合、複数の乗物に乗り継ぎしないとたどり着かない場合など、不便な球場もあります。それでも観戦を希望される方、レンタカーでの観戦にチャレンジしようと思っている方、メジャーリーグ30球場での観戦を達成したいとお考えの方はご相談下さい。

 

 

 

アクセスが不便な球場の例

・テキサス・レンジャース
・カンザスシティ・ロイヤルズ
・ロサンゼルスアナハイム・エンゼルス

記録達成メモリアルゲーム観戦型

日米通算500盗塁を記録したイチロー選手の試合を観戦

 2016年はイチロー選手の3,000本安打(メジャーのみ)、4,257安打(日米通算)が注目され多くの日本人ファンが球場を訪れました。お気に入りの選手や有名選手の記録達成の試合に立ち会うのはメジャーリーグファンにはたまらないものです。今年記録達成が期待できる選手の記録を調査し達成が予想される時期の観戦にチャレンジしませんか?

ギブアウエイ収集型

イチロー選手のボブルヘッド人形

 メジャーリーグの球団はファンサービスの一環として、ファンのためにさまざまなノベリティ(Tシャツ、ボブルヘッド人形など)を配布すろことがあります。折角お金を払って観戦するならば、ノベリティを配布する日を狙って球場を訪れるという観戦方法もありです。今年のノベリティ配布日を提案致します。

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)