サインをもらうにはロードゲームがいい⁉

サインをもらうにはロードゲームがいい⁉

日本人メジャーリーガーの応援はホームチームの方が大多数のファンが周りにいるので居心地がいい。その通りです。大谷翔平選手を本拠地のエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで観戦する! … 王道でしょう。 チームストアでレプリカジャージやTシャツなどのお土産も買えますからね。

ではサインをもらう場合にはどうでしょうか? 人気チームのホーム球場ではライバルが多くなかなかお目当ての選手のサインをもらうのは一苦労です。まして大谷翔平選手は1年目で注目度も高いためかなりの苦戦が予想されます。

サインをもらうことが目的の最大の目的でしたら、思い切ってロードゲームを観戦しては如何でしょうか?それも集客の少ないチームの平日のゲームはねらい目かもしれません。私の経験からも、イチロー選手、デレック・ジーター選手のサインを頂いたのはロードゲームでした。

では2017年の30球場の集客実績を観てみましょう。 www.espn.com/mlb/attendance  

アメリカン・リーグ

球場名

チーム名

1試合の平均観客数

トロピカーナ・フィールド

タンパベイ・レイズ

15,670人

オークランド・アラメダ・コロシアム

オークランド・アスレチックス

18,446人

ギャランティード・レート・フィールド

シカゴ・ホワイトソックス

20,626人

 

ナショナル・リーグ

球場名

チーム名

1試合の平均観客数

マーリンズ・スタジアム

マイアミ・マーリンズ

20,395人

グレート・アメリカン・ボールパーク

オークランド・アスレチックス

22,677人

PNCパーク

ピッツバーグ・パイレーツ

23,696人

上記球場での大谷翔平選手のロードゲームをプロットすると以下の通りです。ナショナル・リーグの3球場は残念ですが2018年は対戦がありません。

 

エンゼルスのロードゲーム開催日

球場名

チーム名

試合日

トロピカーナ・フィールド

タンパベイ・レイズ

7/31(火)~8/2(木)

オークランド・アラメダ・コロシアム

オークランド・アスレチックス

3/29(木)~4/1(日)

6/15(金)~6/17(日)

9/18(火)~9/20(木)

ギャランティード・レート・フィールド

シカゴ・ホワイトソックス

9/7(金)~9/9(日)

夏休みをうまくからめてタンパベイ・レイズ戦(7/31(火)~8/2(木))、オークランド・アスレチックス戦(9/18(火)~9/20(木))などは平日ですし、特に8/2(木)は13:10開始のデーゲームですので一番の狙い目になるかもしれません。

 

上記のスケジュールを前提としたツアーにつきましてはお問合せ下さい。

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。