エンゼルス観戦記2018

<計画>

まず、チームのスケジュールを見て、自分の休暇と照らし合わせながら、
渡米計画を立てます。4月はまだ彼がメジャーデビューするか、解らないので様子を見る。
(結果的にはギャンブルで行った方が大正解!投打共に華々しいデビューを飾った)

5月GW、8月お盆は繁忙期で飛行機が高いので行かない。
出来れば投打両方観たいので、本来は1週間、アナハイムで連戦のある期間に行きたいが、さすがに休暇や予算面で難しいので、4試合ぐらい観たい。

結果、7月10日~あのマリナーズが今シーズン初めてアナハイムに遠征するので、
「イチロー対決」の期待があった。さらに12日は「ボブルヘッドデー」。
この期間か8月下旬の「復刻ユニフォームデー」に絞りました。

今回3年前に同行した友人の都合で結局前者となりました。
そこから、飛行機の予約をして、「チープトラベル」さんにチケットの手配を依頼。
計画は当初、順調に進んでいくはずだった・・・・。

ところが。4月早々、例の「マメ降板」で何やら「サンデー大谷」のローテが崩れ。
(まあ、7月のこの日程では、平日の滞在の為、元々「投手大谷」は望み薄だったのであるが。

ヤンキースを迎えての3連戦は、セベリーノから豪快なホームランを放つも、
走塁で足を痛め、その後欠場。田中マーくんとの対決はお流れに・・・。
かと思いきやGWのシアトルでの「イチロー対決」の直前に今度はイチローが、
「もう今年は試合に出ないと・・・」ありゃりゃ。となれば、7月のアナハイムでは、当然「イチロー対決」も観れず・・・。

そしてとうとう「靭帯損傷」で長期間のDL入りに目の前が真っ暗になった。
早速大手旅行代理店の我々と同時期の「観戦ツアー」が延期に・・・。
我々も「延期か強行か」の決断を迫られた。

今回の旅行は友人家族(奥さん、息子さん)3人と同行し、どちらかというと、
LA、SFなどの初西海岸観光をメインにしている彼らは、たとえ大谷が出なくても予定通り出発するとのこと。しかし、あくまでも「大谷観戦」がメインの私はどう考えても彼が欠場するのを承知で渡米するのはあまりにもテンションダダ下がりとなってしまう。

しかし、時既に遅し?飛行機は最早「キャンセル料」がかかってしまうし、「観戦チケット」は勿論「買い取り」・・・。となると8月下旬に当方のみ延期しても、さらにかなりの損害が生じる。

ほんとにギリギリまで悩んでいた矢先・・・朗報が。
なんと大谷選手、「打者として」復帰!!
マジで嬉しかった!失礼だけど、6月彼が欠場している期間、エンゼルッスの中継で、大谷グッズ(シャツ、帽子、バナー」に身を固めた日本人観光客が試合後、大谷のフラッグの前や球場をバックに記念写真している姿がとても辛かった。

とにかく無事に旅立ちたい・・・当日まで彼がまたケガなどしないか(実際直前の試合で自打球を足に当て、まさか「骨折?」の心配もあった。大事に至らず)、そして
自らも仕事のトラブル、災害(これも広島で大雨の被害あり)など、とにかく無事に旅立ちたい・・・そればかり祈っていた。

すったもんだの挙句、やっと出発に漕ぎつけたのでありました。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。