ターゲットフィールドのスタジアムツアーは魅力的!

次はClub-Levelからバックネット裏のChampion Clubまでエレベータで降ります。これもMLBのいくつかの球場には存在する場所で、バックネット裏の席と専用のレストランが利用できるVIP席です。この席のチケットはリセールサイトから購入することができます。新しい球場でもありますが、ターゲットフィールドのClub席は豪華な印象です。

Thompson Reuters Champion Club
Thompson Reuters Champion Club
Champion Clubのレストランスペース
Champion Clubのレストランスペース
Champion Clubのレストランスペース
Champion Clubのレストランスペース
ワールド・チャンピオン・トロフィーのレプリカ
展示品

さあバックネット裏の席に移動し球場を見学しましょう!

バックネット裏の席からの風景
バックネット裏の席からの風景
バックネット裏の席から一塁ベンチを観る
バックネット裏の席から一塁ベンチを観る
バックネット裏の席
バックネット裏の席からの風景

もう一度Delta SKY 360° Clubレベルに移動し、バックネット裏のClub席近辺を見学する。

Delta Club席からの風景
Delta Club席からの風景
ターゲットフィールドのミニチュア
ターゲットフィールドの図面
ターゲットフィールドのヒーティング技術
バットで作られたMLBロゴ
 

MLB30球場の写真を展示
 

MLB30球場のイラスト、特長のみイラストで表現

ツアーは予定の90分をオーバーするもさらに続き、最後はスタジアムツアーの入場口近くのBat&Barrelというスポーツ・バーを見学。観客が誰でも入れます。

Bat&Barrelの入口
Bat&Barrelのサイン
Bat&Barrelの店内
Bat&Barrelの店内
Bat&Barrelの展示物
Bat&Barrelの展示物

総評

参加者が6名と少人数であり、案内スタッフのサービスもあり、予定時間を越えてのツアー、予定外のスペースでの見学など至れり尽くせりのスタジアム・ツアーでした。

ターゲットフィールド自体が綺麗でありユニークな設計であり、見処が沢山あります。球場ツアーで全容を把握し、可能ならば3試合は観戦して欲しいと思いました。

 

※2019年7月24日に訪問し体験した情報です。

 

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。