クーパーズタウンの駐車場

クーパーズタウンに行く方法として以前の記事で以下の2つをご紹介しました。ニューヨークのマンハッタンからバスを乗り継いで行くことはできますが、1日に1便しかありませんし、バスの到着時間が夕方ですのでクーパーズタウンに宿泊先を予約できていないと野宿することになるかもしれません。

クーパースタウンへの行き方(バス)

クーパースタウンへの行き方(飛行機&レンタカー)

やはり現実的にはアルバニー(Albany)やビンガムトン(Binghamton)などの都市まで飛行機で移動し、そこからタクシー、Uberなどを利用するか、レンタカーを借りて自力で行く必要があります。いずれの都市からも120km~150kmほど離れていますので自動車での移動時間は60分~90分です。

ではレンタカーを借りてクーパーズタウンに移動した場合の駐車場についてご紹介します。

駐車場

クーパーズタウンのダウンタウン周辺には3つの無料駐車場があります。野球殿堂博物館に近い順にRed Lot、Yellow Lot、Blue Lotです。(左上の地図参照)

駐車場 駐車台数 徒歩でのアクセス
Red Lot 約50台 野球殿堂博物館まで徒歩約10分
Yellow Lot 約50台 野球殿堂博物館まで徒歩約20分
Blue Lot 約300台 Clark Sports Centerには徒歩約20分
クーパーズタウンの駐車場地図
駐車場(Red lot)
駐車場(Blue Lot)
Red Lotの駐車場
 

Blue Lotの駐車場
 

 

トローリーに乗る

Red Lot、Yellow Lotからは頑張って歩けば野球殿堂博物館まで前者で約10分、後者で約20分、Blue LotからClark Sports Centerまで約20分です。しかし暑い日や雨の日は徒歩を避けたいところです。その場合は、3つの駐車場からトローリーが運行しています。朝8:30頃から夜20:30頃までの間におおよそ30分間隔で運行しております。乗車券はHall of Fame Weekend期間中は1日券で$5です。(入れ以外は$2です。)

Red Lotのトローリー待合所
Red Lotに来たトローリー
Blue Lotに来たトローリー
トローリーに乗り込む来場者
トローリーの1日券は$5
トローリー車内に貼られていた運行表
 

トローリーの乗車券。毎日色が違う。
 

トローリーは3つの無料駐車場から野球殿堂博物館まで運行しています。乗車時間は5分程度です。Clark Sports Centerに行くシャトル・バスと同様に野球殿堂博物館正面を観て左手Main St.沿いが乗降場です。

またClark Sports CenterでHall of Fame Induction Ceremonyが開催される日にはBlue LotからClark Sports Center行きのトローリーも運行していた。

野球殿堂博物館横に到着したトローリー
トローリーの車内

野球殿堂博物館から各駐車場へもトローリーが運行しています。

野球殿堂博物館横のトローリー乗場
トローリー乗場に並ぶファン

駐車のテクニック

曜日 主なイベント 駐車場
金曜日 野球殿堂博物館見学 来場者が多くないので10:00着でも野球殿堂博物館に一番近いRed Lotに駐車できた
土曜日 Hall of Fame Parade of Legends 来場者が増えるので収容台数の多いBlue Lotを利用。9:30着でまだ駐車台数に余裕あり
日曜日 Hall of Fame Induction Ceremony

さらに来場者が増えるので収容台数の多いBlue Lotを利用。9:00着だが前日よりも駐車台数に余裕がなかった。

Hall of Fame Induction Ceremony終了後はClark Sports Centerから徒歩約30分かけて駐車場まで移動した。

月曜日 Legends of the game Roundtable 来場者が多くないので9:00着でRed Lotに駐車し野球殿堂博物館まで歩いて移動した。

もし3つの駐車場が満杯の場合には有料駐車場を利用することになります。野球殿堂博物館のWEBサイトに紹介されている駐車場はBabe Ruth Lot、Cy Young Lot、Hank Aaron Lotで駐車料金はHank Aaron Lotが$40、その他は$30です。

クーパーズタウンの有料駐車場地図
ダブルディ・フィールド横の駐車場
 

出遅れますと駐車場が満車になります
 

またダウンタウンのダブルディ・フィールド横にも有料駐車場があり1日$42で案内されていました。マリアーノ・リベラ氏を意識した値付けです。(笑)

さらにダウンタウンに住んでいる民間の方が、自身の敷地を駐車場として提供しています。料金は$40前後でした。

 

※2019年7月19日〜22日に訪問し収集した情報を掲載しています。

関連記事

アメリカ野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)

 メジャーリーグで活躍した選手、メジャーリーグに貢献した人物に敬意を表し功績を称えるために設立された博物館がニューヨーク州クーパースタウンにあります。3階建のレンガ造りの建物内部には、これまでに野球殿堂入りした歴代の選手 …

クーパーズタウンへの行き方(飛行機&レンタカー)

メジャーリーグ観戦が好きな方は、おそらくアメリカ野球殿堂博物館(クーパースタウン)にも足を運んでみたいと思っていると思います。日本の野球殿堂博物館は東京ドームにありますので、交通の便を心配する必要はありませんが、クーパー …

クーパースタウンへの行き方(バス)

メジャーリーグ観戦が好きな方は、おそらくアメリカ野球殿堂博物館(クーパースタウン)にも足を運んでみたいと思っていると思います。日本の野球殿堂博物館は東京ドームにありますので、交通の便を心配する必要はありませんが、クーパー …

Hall of Fame Weekend期間中にクーパースタウンに行く

アメリカの野球殿堂博物館があるクーパーズタウン。メジャーリーグファンの方は一度は訪れてみたい地ですね。その野球殿堂博物館の最大のイベントが「Hall of Fame Weekend」と言っても過言ではないと思います。 野 …

野球殿堂博物館のミュージアム・ストアでお土産を買う!

野球殿堂博物館には1Fの正面玄関からロビーに入ると右手にミュージアム・ストアがあります。このエリアは野球殿堂博物館の入場券を買わなくても入ることができます。 最近のメジャーリーグの球場にあるチーム・ストアと比較しますと天 …

Hall of fame awards presentationを観よう

Hall of Fame Weekendのイベントの一つに「Hall of fame parade of legends」が夕刻に行われますが、その前にパレードに参加するレジェンド達はダブルディ・フィールドで開催される「 …

クーパーズタウンでお宝を物色しよう!

クーパーズタウンのMain St.には3ブロックに渡ってさまざまなショップが軒をならべています。レストランやバーなどもありますが、メジャーリーグ・ファンの皆様は野球関連のグッズ販売店が最も気になることと思います。それでは …

レジェンドのサインをもらう(買う)

Hall of Fame Weekend期間中は多くのレジェンドがクーパーズタウンに集結しさまざまなイベントに参加し、新メンバーの加入を祝福します。ファンにとりましても多くのレジェンドを目撃できる貴重な場です。 そしてH …

Hall of Fame Weekend中の宿泊先問題

クーパーズタウンのダウンタウンにいくつか宿泊施設はあります。US88号線の17番出口からクーパーズタウンに向かう28号線沿線にもホテルやモーテルなどの宿泊施設は有ります。     Hall of Fame Weekend …

Hall of Fame Weekend中の食事

クーパーズタウンのダウンタウンにはレストランやスポーツ・バーがありますが、Hall of Fame Weekend中は来場者が多いのでこれらの施設は混みます。また時間がもったいないので、ゆっくりレストランで食事を楽しむ気 …

ダブルデイ・フィールド(Doubleday Field)

クーパーズタウンにある野球場となり、1940年から2008年までメジャーリーグのチーム同士がHall of Fame Game(奉納試合)を行っていました。 (最後の年のカブス対パドレスは雨で中止) 野球殿堂博物館のすぐ …



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名