MARTA 切符の買い方(アトランタの交通)

アトランタでMARTAの地下鉄やバスに乗る場合、切符を買います。
MARTAでは、切符にBreeze Cardという名称が付いており(Suica的なもの)、1区間、1区間で使えるようにも買えますし、デイパスとしても買うことができます。慣れない土地の場合、元が取れる取れない関係なく、基本的には、デイパスを買うことをお勧めします。
なんといってもデイパスならいちいち支払いの心配がないため、安心感があります。

まずは駅で券売機を探します。

券売機を見つけたら以下のような手順で買います。

交通機関を選択する。 ここではMARTAを選ぶ。

切符、カードの種類を選ぶ。
Breeze TicketとBreeze Cardがあります。どちらでもいいのですが、Ticketは薄い紙のもの、カードはプラスチックのようなしっかりしたカードです。
記念にしておきたいのであれば、カードなので、ここではBuy Breeze Cardを選ぶにしておきます。

カードにチャージする内容を選ぶ。
デイパスならば(1日、2日、3日、4日、7日、30日がある) もしくはカードに金額をチャージする。 ここではAdd Daysを選ぶ。

何日券にするかを選択する。 ここでは2 Consecutive Daysを選択する

この画面がでたら、現金を投入するかもしくはカードを読ませる。 ここではカードを読ませる。

カードの種類を選択する。 ここではCredit Cardを選択する。 Debit Cardも選択肢にある。

Zip Codeを入力する。
(5桁の郵便番号) 
するとBreeze Cardが発券される。

*Breeze TicketとBreeze Cardの違い

Breeze Ticketだと紙のチケットになります。

Breeze Cardだとしっかりしたカードで発行されます。
例えば、スーパーボウル開催時はスーパーボウルデザインのカードが発行されました。

関連記事

トゥルーイスト・パーク(アトランタ・ブレーブス)

トゥルーイスト・パークは、ナショナルリーグの東地区に所属するアトランタ・ブレーブスの本拠地となります。 ブレーブスが1997年から2016年までの間、本拠地として使っていたターナーフィールドは、ダウンタウンエリアにありま …

トゥルーイスト・パーク・ツアー(アトランタ・ブレーブス本拠地)に参加しよう

アトランタ・ブレーブスの本拠地であるトゥルーイスト・パークでは、スタジアム内を約90分かけて回るスタジアムツアーを実施しています。 初めて訪れる球場の全体像を知るためには、このようなスタジアムツアーは、非常によいものです …

MARTAのアプリをインストールする(Atlanta MARTA)

アトランタでMARTAの電車やバスに乗る予定の方はMARTAのアプリをダウンロードしましょう。このアプリからは時刻表、運行地図、バスの現在地、電車の到着予定などの情報が取れますので非常に便利です。 (※2017年7月15 …

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

世界一忙しい空港とも呼ばれるハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は、アトランタのダウンタウンから約11キロのエリアにあります。 アトランタは、デルタ航空が多くの便の乗り入れをしている空港で、日本からも直行便が …

Truist Parkへの行き方(公共交通機関)

2017年よりアトランタ・ブレーブスのホーム球場が、Turner Fieldからトゥルーイスト・パークに変わりました。新球場のあるカンバーランド(Cumberland)はアトランタのダウンタウンの北西約20kmのところに …

ブレーブス・オールスター・グリル(Braves All Star Grill)

アトランタのダウンタウンのピーチツリーセンター駅周辺には、リッツカールトンを代表とした高級ホテルなどが立ち並びます。 この付近は、観光客も多く、夜でも安心して歩ける雰囲気があります。 そのピーチツリーセンター駅周辺で、リ …



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名