メジャーリーグ観戦とシカゴでの観光

シカゴには、シカゴ・カブスとシカゴ・ホワイトソックスという2チームがあります。ここでは、MLB観戦と一緒に回りやすいシカゴの観光スポットをご紹介いたします。

シカゴ美術館

ニューヨークにあるメトロポリタン美術館、ボストン美術館、そしてこのシカゴ美術館とアメリカ国内の三大美術館の1つになります。
こちらもダウンタウンからは行きやすい場所ですので、気軽に行くことができます。

シカゴ美術館
所在地: 111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603
入場料:25ドル
営業日:11時から18時(基本的には火、水が休館日 2021年)
ロケーション:ミレニアム駅から徒歩10分弱になります。
そのまま公園内を歩き、フィールド自然史博物館まで行くと、徒歩で25分ぐらいになります。天気が良ければ歩けると思います。

フィールド自然史博物館

シカゴのフィールド博物館と言えば、ティラノサウルスのスーで有名です。
こちらも代表的なシカゴ観光のスポットとなり、行きやすい場所にありますので、ぜひ行ってみてください。

フィールド自然史博物館
所在地: 1400 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605
入場料:26ドルから40ドル前後(種類により異なる)
営業日:9時から17時(基本的には月、火が休館日 2021年)
ロケーション:NFLのシカゴ・ベアーズの本拠地であるソルジャー・フィールドの近くになります。このエリアは巨大な公園になりますので、歩きやすいです。
最寄りの地下鉄の駅は、ルーズベルトステーションになります。

リグレーフィールド

シカゴと言えば、シカゴ・カブスが有名になり、そのシカゴ・カブスの本拠地であるリグレーフィールドもなかなか一見の価値ありです。
2016年のワールドシリーズ制覇まで、ヤギの呪いと言われ、勝利から見放されていたチームの本拠地になり、映画ブルースブラザーズでも登場します。

リグレーフィールド
所在地:1060 W Addison St, Chicago, IL 60613
ロケーション:ダウンタウンからはレッドラインに乗り、上に行くイメージです。アディソン駅が球場の最寄りとなります。ダウンタウンからレッドラインで15分から20分ぐらいのイメージです。

*試合がない日でもスタジアムツアーが開催されていることがあります。
30ドル(2021年現在)になり、球場内のダグアウトなど回ります。
開催日は球団のホームページよりご確認ください。

ハリーケリーのお店で食事をする

シカゴ・カブスの名物アナウンサーだったハリー・ケリーのイタリアン・ステーキ・ハウスです。カブスの選手の野球グッズの展示もあります。2003年の8回の悪夢の際に破壊されたボールもあります。

お店の名前:Harry Careys
所在地::33 West. Kinzie St. Chicago, IL

シカゴの建築物ツアー

シカゴは、まずダウンタウンのビルに驚くと思います。
シカゴの船で回る建築物ツアーなど参加するとポイント、ポイントを抑えることができます。トウモロコシ型の双子のビルであるマリーナシティ(300 N State St, Chicago, IL 60654)やジョン・ハンコック・センター、ジェームス・R・トンプソン・センターなど見どころが多い街です。

ジョン・ハンコック・センター

シカゴには多くの高層ビルを建築リバー・クルーズで回るのもいいですし、1つに絞るのもいいです。ジョン・ハンコック・センターは、ダウンタウンの北、マグニフィセント・マイル地区にある高層ビルで94階に展望台があります。
日中に行きシカゴの街並みを観るもよし、23時まで開いているので夜景を楽しむのもよし、です。

ジョン・ハンコック・センター
所在地: 875 N Michigan Ave, Chicago, IL 60611
入場料:30ドル前後

関連記事

メジャーリーグ観戦とシカゴでの食事

シカゴでMLB観戦をし、何か食べるものはないかな、という方用に、実際、行ってみたお店を中心にご紹介をしております。 Yolk 朝食もしくは昼食ならばYolkというレストランがあります。 人気店のため、いつ行っても結構混ん …



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名