【更新】2020年メジャー・リーグの開幕日を延期

既報の通りMLBの開幕戦の少なくとも2週間の延期が発表されました。また、スプリング・トレーニングにおけるオープン戦の中止も発表されました。さらに2021年に開催予定のWBCの予選も延期が発表されました。この判断は新型コロナ・ウィルスの感染拡大に対するリスク・ヘッジの策として発表されたと思われます。

【更新20200315】米疾病対策センター(CDC)は今後8週間50人以上が集まるイベントの中止や延期を要請すると発表しました。このガイドラインに従った場合、MLBの開幕は早くても5月下旬になる見込みです。ゴールデン・ウィークの観戦は厳しくなりつつあります。

非常に残念な発表ですが、健康被害を最小限に抑えるための1つの判断として受け止めざるを得ません。この判断が沈静化に向かい、1日も早くメジャー・リーグの開幕を迎える事を期待したいと思います。
今後もMLB機構の情報、再開の場合のスケジュールを注視しこのコラムで情報をお届けできるように致します。

ツアーのご案内

弊サイトでご案内しております「観戦ツアー」も今回のMLBの発表を受けまして、日程の見直しが必要になりました。こちらの情報も新しい情報が入り次第アップデートさせて頂きます。

2020年の観戦ツアーを公開しました
【更新】2020年の夏の観戦ツアーを追加

外務省からの情報

外務省から2020年3月12日に配信された米国に関する情報はこちらです。

外務省から2020年3月18日に配信された米国に関する情報はこちらです。

在アメリカ合衆国日本大使館などからの情報

在アメリカ合衆国日本大使館、主要都市の日本国総領事館からの発表された新型コロナ・ウィルスの感染者の情報は以下の通りです。現時点では感染者数の人口比は少ないのですが、小規模感染者のクラスターから別のクラスターを生み出さないための注意喚起としての情報だと思います。

感染者数

本拠地がある球団

情報元

発表日(現地時間)

ワシントンDC

31名

ナショナルズ

在アメリカ合衆国日本大使館

2020/3/17

メリーランド州

(ボルチモア郡)

37名

(1名)

オリオールズ

在アメリカ合衆国日本大使館

2020/3/16

ニューヨーク州

(ニューヨーク市)

2,914名

(1,871名)

ヤンキース

メッツ

在ニューヨーク日本国総領事館

2020/3/18

カリフォルニア州(ベイエリア)

224名

(117名)

ジャイアンツ

アスレチックス

在サンフランシスコ日本国総領事館

2020/3/12

カリフォルニア州(ロサンゼルス郡)

 

(17名)

ドジャース

在ロサンゼルス日本国総領事館

2020/3/10

Johns Hopkins Iniversityから情報

Johns Hopkins Iniversity(ジョンズ・ホプキンス・大学)が公開している新型コロナ・ウィルスの感染マップはこちらです。

以上参考情報としてお届けします。情報は常にアップデートされますので、渡航を検討される際には、みなさまご自身が常に情報の収集をお願いします。

※日本時間2020年3月13日現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)