2021年のHall of Fame Classic Weekendは中止!

アメリカ野球殿堂は新型コロナ・ウィルス(COVID-19)の感染が沈静化せず、安全上に懸念がることから、取締役会は伝統的なクラークスポーツセンターでのインダクションウィークエンドセレモニーを開催しないことを決定しました。同時に5月29日に予定されていた2021年の殿堂入りクラシックウィークエンドイベントもすべてキャンセルされました。

Hall of Fame Classic Weekendはキャンセルされますが、その代わりに7月25日の入会式の計画を進めています。これは屋内で行われるテレビイベントとして毎年恒例の表彰式と入会式を準備しています。2021年は残念ですがファンが直接参加できる入会式は開催されませんが、この模様はMLBネットワークで放映されます。

2021年の殿堂入り入会式では、2020年に選出されましたデレク・ジーター、ラリー・ウォーカー、マービン・ミラー、テッド・シモンズが表彰されます。

アメリカ野球殿堂は2022年には伝統的なHall of Fame Classic Weekendに皆様をお迎えできるように準備を進めます。このようなご時世ですが野球殿堂博物館は年中無休で営業しております。

(※2021年2月12日にアメリカ野球殿堂博物館から配信されたメールより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名