【デンバーより】2021年MLBオールスターウィーク レポート(7月10日土曜日)

アメリカでは、6月中旬以降、多くのイベントがフルキャパシティに戻り、テレビで見てもスタジアムのファンはほとんどマスクをしていないのに驚かれる方もいらっしゃると思います。

今年は、大谷選手の大活躍もあり、例年以上にMLBオールスターへの注目が集まっているため、オールスターウィークのデンバーの様子をお伝えします。

オールスターウィークは、金曜日から始まり、オールスター当日までとなります。基本的に、大きなイベントが始まってくるのが日曜日からになり、フューチャーズゲームがこの日曜日の開催、月曜日がホームランダービー、そして火曜日がオールスターゲームになります。
このオールスターウィークでは、ファンが参加できるイベントとして、Play Ball Parkという大きなコンベンションセンターの中でMLBに関するいろいろなアトラクションを体験できるものがあり、これが金曜日から火曜日まで毎日あります。

往年の選手が登場してサインをしたり、一緒に写真を撮ったり、腕に自身がある人は、打ったり、投げたりできるのがこのPlay Ball Parkです。

オールスター出場選手のグッズなど買いたい方もこの会場に行けば、大きなショップがあり、ここで買い物ができます。

さて、土曜日にデンバー入りしたわけですが、ショップをのぞき、大谷選手のジャージーなどあるか確認してみました。
しかし、大谷選手のジャージーは見当たらないため、スタッフに聞いてみたところ、「売り切れだよ」とのこと。
Play Ball Parkでは、好きなチームのユニフォームに「名前(自身の名前でもプレーヤーでも)」を入れて、その場でプリントしてくれるサービスがあるので、それでエンゼルスのものがあるか確認しても「エンゼルスは売り切れ」。

どのぐらいの数が置いてあったのかはわかりませんが、まだオープンして2日目、オールスターゲームはこれからというのに、既に大谷選手のジャージーは完売でした。
ちなみに、大谷選手同様に人気が高いのがパドレスのタティス・ジュニア選手。タティス選手のジャージーも売り切れていました。
(ちなみに大谷選手のジャージーは、Play Ball Park初日の金曜日のオープン後4時間で完売したとのことです)

大谷選手のグッズで言えば、Tシャツが少しあったぐらいです。
在庫がわかりませんが、並んでいる様子を見る限りこれも明日には売り切れてしまうんでは、という感じでした。

7月11日(土)のレポートは準備ができ次第、UPします。

土曜日は、Play Ball Parkが主なイベントですが、明日、日曜日は、フューチャーズゲーム(レジェンドソフトボール)、ドラフトとイベントがあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名