2021年オールMLBチームに大谷選手が投打で選出!

2021年11月14日の以下のコラムでご紹介しました。オールMLBチームの結果が11月24日(日本時間)に発表されました。

2021年オールMLBチームの投票始まる

大谷選手が1人2ポジションで選出

オールMLBチームは、ファースト・チームとセカンド・チームの2チームが選出されますが、大谷選手はファースト・チームのDHで、セカンド・チームの先発投手で選出されました。この賞は歴史が浅いためインパクトは小さいのですが、1人で2つのポジションで選出された初めての選手です。

ファースト・チーム

このファースト・チームが2021年のベスト・チームと言えるでしょう。MVPを獲得した大谷選手、ハーパー選手、サイヤング賞を獲得したレイ投手、バーンズ投手、ホームラン王を獲得したゲレーロ・ジュニア選手、ペレス選手、最優秀救援投手賞を獲得したヘイダー投手、ヘンドリックス投手などタイトル・ホルダーが目白押しで、シルバー・スラッガー賞とゴールド・グラブ賞をダブル受賞したシミエン選手、タティース・ジュニア選手、ジャッジ選手、シャーザー投手など豪華な布陣です。

1st Team
C Salvador Perez Royals
DH Shohei Ohtani Angels
1B Vladimir Guerrero Jr. Blue Jays
2B Marcus Semien Blue Jays
SS Fernando Tatis Jr. Padres
3B Austin Riley Braves
OF Juan Soto Nationals
OF Bryce Harper Phillies
OF Aaron Judge Yankees
SP Max Scherzer Dodgers
SP Corbin Burnes Brewers
SP Walker Buehler Dodgers
SP Robbie Ray Blue Jays
SP Gerrit Cole Yankees
RP Josh Hader Brewers
RP Liam Hendriks White Sox

セカンド・チーム

大谷選手はセカンド・チームの投手の一番上に名前が挙げられています。ファースト・チームの先発投手5人目と僅差だったのでしょうか?こちらのチームもシルバー・スラッガー賞、ゴールド・グラブ賞を受賞した選手も含まれていますし、大谷選手の同僚のイグレシアス投手が救援投手で選出されています。

2nd Team
C Buster Posey Giants
DH Yordan Alvarez Astros
1B Freddie Freeman Braves
2B Ozzie Albies Braves
SS Trea Turner Dodgers
3B Rafael Devers Red Sox
OF Nick Castellanos Reds
OF Kyle Tucker Astros
OF Teoscar Hernández Blue Jays
SP Shohei Ohtani Angels
SP Julio Urías Dodgers
SP Kevin Gausman Giants
SP Max Fried Braves
SP Zack Wheeler Phillies
RP Raisel Iglesias Angels
RP Kenley Jansen Dodgers

歴代のオールMLBチーム

過去3年のオールMLBチームはこちらのサイト(英語版)をご覧ください。

(※2021年11月23日(アメリカ時間)MLB.comのニュースを参考にしました。)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名