アメリカ50州の野球にかかわりのあるスポット(Vo.2)

今回は前回に続編です。

アメリカの記者の方が、アメリカ50州+ワシントンD.C.+カナダのオンタリオ州の52ヶ所の野球につながりのある場所について考え記事にしています。こちらのコラムでは毎回4州(4ヶ所)13回にわたりのスポットをご紹介致します。今回は2回目です。

カリフォルニア州 パサデナ

ジャッキー・ロビンソンとマック・ロビンソン記念館(Jackie and Mack Robinson Memorial,
有名なジャッキー・ロビンソンはジョージア州カイロで生まれましたが、ジャッキーと彼の兄弟のマックは、実際にはパサデナで育ちました。 パサデナ市庁舎の外には2人の兄弟の頭の大きな彫刻があります。
ジャッキーはMLBでは特別に有名ですが、マックも1936年のオリンピックでの200メートル競走で銀メダルを獲得しました。

ジャッキー・ロビンソンとマック・ロビンソン記念館のサイトはこちらです。(英語版)
住所:100 Garfield Ave, Pasadena, CA 91101

コロラド州 デンバー

マイルハイ・スタジアム(Mile High Stadium

マイルハイ・スタジアムは、NFLのブロンコスの本拠地として有名かもしれませんが、このスタジアムは1948年にスタジアムが開場したときにはデンバー・ベアーズの本拠地として建設されました。野球殿堂入りしたバリー・ラーキンやティム・レインズをはじめ何千人ものプレーヤーが、彼らのキャリアの一部をこのスタジアムでプレーをしました。スタジアムはもうありませんが、マイルハイのエンパウワーフィールドにある北の駐車場にその歴史を称える盾を見つけることができます。 かつてホームプレートがあった正確な位置は、この盾から約500フィートのところです。

マイルハイ・モーメントのサイトはこちらです。(英語版)
住所:1701 Bryant St, Denver, CO 80204

コネチカット州 ニューヘブン

ライトハウス・ポイント・パーク(Lighthouse Point Park

ニューヘブンでは日曜日の野球が禁止されていたときに、ロング・アイランド・サウンドにあるライトハウス・ポイント・パークでメジャー・リーガーが参加する展示会を主催したことがあります。レッドソックスに所属していたベーブ・ルース、そしてウォルター・ジョンソンとオールスターズのチームがやってきた1919年に最も賑やかでした。の当時の記事はこちらをご覧ください。(英語版)

ライトハウス・ポイント・パークのサイトはこちらです。(英語版)
住所:2 Lighthouse Rd, New Haven, CT 06512

Box score from Register following Sept. 21 game between New Haven and the All-Stars. Note George Sisler played right field and first base for All-Stars and Walter Johnson pitched and played right field.

デラウエア州 マーシャルタウン

ジュディ・ジョンソンの家(Judy Johnson’s house

ジョンソンは間違いなく、ニグロリーグの歴史の中で最も偉大な三塁手と言えるでしょう。 彼は17年間、特にヒルデール・クラブとピッツバーグ・クロフォードでプレーし、1975年に殿堂入りを果たしました。キアメンシー通りにあるジュディ・ジョンソンの家は、今でも見ることができます。彼は1934年から1989年に亡くなる直前まで、妻のアニタと一緒にこの家で過ごしました。最近改装された私邸ですが建物の隅にプラーク(飾り板)があります。 ジョンソンの銅像が置かれているウィルミントンの近くのフローリー・スタジアムで行われるブルーロックスで試合を観戦しましょう。

ジュディ・ジョンソンの家
住所:3701 Kiamensi Ave, Wilmington, DE 19808

ジュディ・ジョンソンについてのサイトはこちらです。(英語版)
フローリー・スタジアムのサイトはこちらです。(英語版)

Posed action of Pittsburgh Crawfords Judy Johnson

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名