中間発表の結果で第2フェーズ進出選手をシミュレーション(アメリカン・リーグ)

アメリカ時間2022年6月21日にオールスター・ファン投票の中間発表がなされました。この時点で2022年のルールを採用し第2フェーズ進出選手をシミュレーションします。

2022年の新ルール

・各リーグで最も票を獲得した選手は自動的にオールスター・ゲームの先発出場の権利を獲得します。
・第2フェーズに進出できる選手は各リーグごとの各ポジションの上位2人の選手と、外野の上位6人の選手です。仮に各リーグの全体トップの票を獲得した選手が外野手の場合は、外野部門の上位4名の選手が第2フェーズに進出します。

第2フェーズ進出選手

中間発表時点で結果でシミュレーションしますと、アメリカン・リーグの第2フェーズ進出選手は以下の通りです。選手名、所属球団名に続く数字は得票数です。

キャッチャー
1. アレハンドロ・カーク(トロント・ブルージェイズ) 1,057,008
2. ホセ・トレビーノ(ニューヨーク・ヤンキース) 387,983

一塁手
1. ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア(トロント・ブルージェイズ) 947,045
2. タイ・フランス(シアトル・マリナーズ) 596,030

二塁手
1. ホセ・アルトゥーベ(ヒューストン・アストロズ) 710,708
2. サンティアゴ・エスピナル(トロント・ブルージェイズ) 522,154

三塁手
1. ラファエル・デバース(ボストン・レッドソックス) 727,669
2. ホセ・ラミレス(クリーブランド・ガーディアンズ) 711,367

ショート
1. ボー・ビシェット(トロント・ブルージェイズ) 585,744
2. ティム・アンダーソン(シカゴ・ホワイトソックス) 528,278

指名打者
1. ヨルダン・アルバレス(ヒューストン・アストロズ)  835,669
2. 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス) 555,056

外野手
1. アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース) 1,512,368(先発決定)
2. マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス) 1,295,854
3. ジョージ・スプリンガー(トロント・ブルージェイズ) 622,063
4.ジャンカルロ・スタントン(ニューヨーク・ヤンキース) 504,537
5. テイラー・ウォード(ロサンゼルス・エンゼルス) 497,361(第1フェーズで終了)
6. バイロン・バクストン(ミネソタ・ツインズ) 403,050(第1フェーズで終了)

新ルールに沿いますと以下の事項が決定します。

・アメリカン・リーグの最多得票のアーロン・ジャッジ選手は、第1フェーズでオールスター・ゲーム先発出場が確定します。

・またアーロン・ジャッジ選手は外野手登録により選出されていますので、外野部門の第2フェーズ進出選手は6名ではなく4名となります。つまり5位のテイラー・ウォード選手、6位のバイロン・バクストン選手は第2フェーズに進めません。

大谷翔平選手は!

大谷翔平選手は指名打者部門で2位ですので、この位置を確保できましたら第2フェーズに進出できます。現時点で1位のヨルダン・アルバレス選手とは約28万票の差です。3位の J.D.マルティネス選手は約24.7万票差で追ってきています。

仮にこのままの順位で第2フェーズに進んだ場合、第1フェーズの得票はクリアーされます。1位のアルバレス選手と2位の大谷翔平選手が先発出場をかけてファン投票で決します。

第1フェーズの投票期間は、「2022年6月30日13:59 EST(日本時間7月1日午前2時59分)まで」です。1日1アカウントあたり5回投票できます。投票サイトとオペレーション方法は以下のニュースを参考にして下さい。

2022年MLBオールスター・ゲームファン投票の方法

 

MLBオールスターの楽しみ方

2022年オールスター・ウィーク・イベント概要

MLBオールスター セレブリティソフトボールゲーム

MLBオールスター ファンフェスト(プレーボールパーク)

MLBオールスター フューチャーズゲーム

MLBオールスター ホームランダービー

MLBオールスター レッドカーペットショー

MLBオールスター2019のイベント 「PLAY BALL PARK」

MLBオールスターゲーム

MLBオールスターゲーム観戦ガイド



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名