接待に利用する

接待に利用する

 ビジネスシーンでもスポーツ観戦は利用されています。グローバルに仕事を展開している企業の社員の方はアメリカにも行く機会があると思います。特に日本のお客様とアメリカに出張される方は、仕事の一環としてメジャーリーグの観戦を提案しては如何でしょうか? せっかくアメリカまで出かけているのですから観戦は少しでも良い席を手配すればお客様も喜んでくださるはずです。ビジネスの成功に導くためにもメジャーリーグ観戦をご一考下さい。

VIPな気分を体験頂く

 大事なお客様、それも重役の方をご案内するにはバックネット裏のシートをご手配しては如何でしょうか?この席は審判の後方からグランドを広く見渡せ、またバッターボックスに近いためメジャーリーグを観戦するには特等席と言えるでしょう。球場によっては、ビュッフェスタイルの食事付きの観戦シートを提供しています。開門に入場しゆっくり食事をしながら会話を楽しむ。そして試合は臨場感たっぷりのバックネット裏で本場メジャーリーグの試合を堪能して頂く。日本ではなかなか経験できないシーンをお客様に提供しませんか?

SunTrust Part(アトランタ)のクラブ席

ナショナルズ・パークのVIP席で観戦しよう

シチズンズ・パークのダイヤモンドクラブで観戦しよう

さすがヤンキース! ニューヨーク・クオリティのレジェンド・スィート(2018年5月)

セーフコフィールドのダイヤモンドクラブ席
ダイヤモンドクラブ席の食事
ダイヤモンドクラブ席の食事
セーフコフィールドのダイヤモンドクラブ席

雨天時の観戦に適した席

クリーブランドのクラブラウンジ席からアクセスできるフードコート

 アメリカの球場は日本と比較するとドーム型の球場は多くありません。そして運悪く観戦日が雨天であることや寒さに凍えるのことも想定されます。せっかくお客様にメジャーリーグ観戦を楽しんでもらうためにチケットを手配したのに、天候が原因で逆効果になってしまっては、お客様との関係も気まずくなってしまいます。そのような場合には、雨をしのげる席を希望される場合には2階のテラス席を提案することもができます。屋根があるので雨の心配は回避でき、気温が低い時にはテラス席後方に寒さをしのげるバーラウンジを備えた球場もございます。そのエリアにはモニターが設置されていますので試合を観戦することもできます。天候が不安定で寒い日が多い春の東海岸での観戦の際には、このような席をお勧めします。

出張直前まで予定がたたない

 出張は仕事がメインですので、空き時間での接待のプランは渡米直前まで、もしくは渡米後でないとスケジュールが確定しない方がいらっしゃると思います。また急に仕事のスケジュールが変更になることもございます。このような緊急時でもできる限り条件に見合うシートをご提案致します。まずはご相談ください。

社員旅行で観戦する

 最近では社員旅行で海外に出かける企業もございます。もしくは企業の野球部や企業を超えた野球サークルでメジャーリーグを観戦しようというご要望も少なからずおありではないでしょうか? このようなケースではまとまった人数のチケットを手配することや、ひとりひとりの予算や目的に応じて観戦するエリアを複数手配することも考えられます。このような旅行の幹事役は一苦労されると思います。皆様のご要望をおきかせください。できる限りご要望に応じたチケットを手配できるよう尽力いたします。

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)