ticketmaster(チケットマスター)でヤンキースのチケットを購入する

今回は、セクション223の5列目、座席番号18を買うことで進めていきます。
この座席を選ぶと、下記のように右側にピックアップされますので、下の「Get Tickets」のボタンを押します。
この際、注意したいのが、169ドルですが、ここには球団のサービス料も入ってませんし、送料等も入ってません。MLBはまだ安めですが、このサービスフィーは年々高くなっており、NBAなどは30%近くかかる球団もありますので、この時点ではまだ総額でないことは頭に入れておいてください。

次のページに行くと、サービス料など入った料金が表示されます。
(サービス料は最終ページに行かないと表示されないときもありましたので、もしかするとこの辺は変わるかもしれません)

Add to Orderというところは、駐車場ですのでこれは不要です。
緑色のボタンを押して、次のページに進みましょう。

ここで送料を抜いた総額がでます。

1 Standard Ticket  $169.00 x 1
Fees $9.35 (Service Fee) x 1
$3.30 Order Processing Fee
Subtotal $181.65

次は受け取り方法のページが表示されます。

USA
Canada
Other Country

とありますので、JAPANは、Other Countryを選びます。ここでUSAなどのまま先に進むと、折角アカウント作っても何も表示されないことになりますので、ここの選択は重要なポイントです。
受け取り方法は、以下の2つです。
モバイルチケット(QRコード)か、WILLCALLというスタジアムでの受け取りです。モバイルチケットは、試合開始の48時間前にならないとバーコードが表示されない仕組みになっています。モバイルチケットの選択をした方は、注意してください。

Go Mobile - FREE
All ticket verification QR codes will appear 48 hours prior to the scheduled start time of the game. Go mobile, the easiest way in! Just show your ticket on your phone.

Customers in Other Countries: by Will Call
No additional charge

「NEXT」を押すと、ログインの表示になるか、既にログインしている場合は、次のページに進みます。

次のページが最終ページです。
こちらでクレジットカードのセキュリティコードの入力などを行います。

後は、プライバシーのところに I accpcetにチェックを入れます。
そして最後の項目です。

Ticket Insurance
という項目があります。これはイベントに参加できない場合にチケット代を返金する保険のようなものです。ただ、参加しなかった自動的に返金されるわけではありません。飛行機が遅延した旨等々、細かい書類を、英語で提出することになると思われます。一言でいうと、私たちのような日本人がこのようなことを申請すること自体、非常に手間になります。ですので、多くの方はこれは無駄になると思いますので、不要としていいかと思います。
不要の場合は、Noのほうにチェックを入れて進めてください。

Get reimbursed up to 100% with Event Ticket Insurance for an additional $11.81 per ticket.

Yes , Protect my Ticket Purchase to New York Yankees at Yankee Stadium on 11-Aug-18 

No, do not protect my $181.65 ticket purchase.
I understand this decision puts my New York Yankees ticket purchase at risk.

最後にPlace Orderの緑のボタンを押して完了となります。

注意事項

チケットを確保できる時間は5分ほどです。そのため、事前にアカウントを作っていればおそらくスムーズにお手続きができると思いますが、アカウントを作ってない状況で、アクセスすると以下のようにタイムアップになってしまいチケットがリリースされてしまいます。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。