エンゼルスタジアムの座席ガイド

大谷選手の移籍で一気に注目度のあがったエンゼルス。そのエンゼルスの本拠地は、エンゼルスタジアムとなります。初めて現地で観戦をご検討の方へ、簡単ではありますが、エンゼルスタジアムの座席をご紹介いたします。

外野席

エンゼルスタジアムの外野席は、レフト、ライトと座席があります。ブルペンは、ビジター、ホーム共にレフトスタンドの方にあるスタジアムとなります。
センターはモニュメントがあるので、座席はありません。
比較的リーズナブルに買える座席ではありますが、日当たりが良好のため、デーゲームのご観戦は注意してください。

レフトフィールド・ファミリーパビリオン

レフトフィールド・ファミリーパビリオンは、レフト側の外野席になります。このエリアは、前にブルペンがあるので、一番前でもフィールド近くというイメージにはなりません。

ライトフィールド・パビリオン

ライトフィールド・パビリオンはライト側外野席の後方のエリアです。
座席表だと241~249のエリアとなり、座席は1席、1席独立していますが、日当たりが良いため、真夏は暑く感じそうです。
列の表示はアルファベットで、A、B、Cという順にフィールドから遠くなります。

ちなみにエンゼルスの選手の永久欠番は、ライトパビリオンの後方に飾られています。

永久欠番11、26、29、30、42、50

11 ジム・フレゴシ
26 ジーン・オートリー
29 ロッド・カルー
30 ノーラン・ライアン
42 ジャッキー・ロビンソン
50 ジミー・リース

ライトフィールドMVP

MVPが付いているので、なんかいい座席と思ってしまいそうですが、ライト側外野席の前方のエリアです。エンゼルスタジアムがライト側のフェンスが高くなっているので、このエリアからサインをもらうのは可能性が少ないと思われます。
同じ外野からの見え方でもフィールドボックスの135などは、フェンスが非常に低いので、サイン狙いならフィールドボックスです。

エンゼルスの観戦チケットのご相談

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。