スタジアムツアーに参加しサインをもらう

MLBの観戦の楽しみの1つに選手からサインをもらうことがあげられます。それも有名選手や日本人選手からサインをもらえると喜びも大きくなると思います。

さてサインをもらう方法として、開門と同時にサインスポットを確保しゲーム開始までひたすら選手を待つ、選手の球場入り、球場からの帰りをゲートでひたすら待つなどアプローチはいろいろありますが、「我慢強く待つ」という事と他のファンとの「競争に勝つ」というハードルを越えなければなりません。

日陰のない場所や気温の高い日でもひたすら待つファン

開門前に並び、サインスポットを確保し選手を待つファン

スタジアムツアーに参加

 ここではサインをもらうための別のアプローチを紹介したいと思います。MLBの球場ではスタジアムツアーが行われていますが、これは通常は入れない球場の施設を見学し記念に写真を撮るというものです。

ところが球団によっては、試合直前のスタジアム・ツアーを企画し、ホームチームのバッティング練習をバックネット裏の席で見せる事をメインとしたツアーも行われています。このツアーに参加するとバッティング練習を終えた選手からサインをもらえる可能性があります。

・長時間立って待たなくてよい。(椅子に座って待てる)

・ツアー参加者は20名ほどですので競争相手が少ない。(でも子供は強敵です)

という点がメリットですが、ツアー参加費を払うという投資が必要ですし、サインをもらえることが約束される訳ではありません。これは運次第です。

もし、同じ球場で3連戦を観戦されるならば一日はスタジアム・ツアーに参加しサインをもらうためのチャレンジをしては如何でしょうか? 待つや動くかはあなた次第です。

参考記事

2019年のアストロズのプレゲーム・ツアーに参加

ドジャースタジアムのスタジアムツアー

 

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。