キッズ・ラン・ベースを楽しむ

メジャーリーグで特に西海岸のチームは5月から9月の日曜日のデーゲーム終了後に子どもがグランドに降りて、ベースを一周するキッズランベースを実施しています。試合終了後、ほやほやのグランドに立て、しかもベースを一周できるのは、子どもにとってはかけがえのない経験になると思います。
(2019シーズンでは、ロサンゼルス・エンゼルス、ロサンゼルス・ドジャース、シアトル・マリナーズが行っております)

基本的なこと

試合終了後に、ベースを1周するイベントになります。
参加できる年齢は、14歳ぐらいまでのお子さんになり、保護者も一緒にグランドまでは行けます(保護者は、ベースは走れません)。

デーゲームの日曜日のみの開催です。
試合終了後でないとできないため、延長が長引いた場合などはキャンセルになることもあります。
また天候に影響されることもあります。

基本的には、どのエリアのチケットでも参加できます。
集合場所などは各球場により異なりますので、必ず球場のゲストリレーションなどで確認してください。

*各チームにより開催期間が異なると思いますがエンゼルスの場合は2019シーズンは、5月26日から9月1日まででした。

実際体験をしてみました

2019年7月でエンゼルスタジアムで体験をしてみました。
エンゼルスタジアムのゲストリレーションズは、2019シーズンは、1塁側のライトに近いエリアのセクション131の付近にあります。そこで、どのように参加するのか確認します。

エンゼルスタジアムの場合、日曜日は、ゲート4とゲート5のエリアが、小さいスペースですが、子どもが楽しめるようなエリアになっています。
ゲストリレーションズでは、終了後、ゲート5に集合と言われましたが、球場の中からゲート5という表示は確認することはできません。
ゲート4とゲート5がセットのようになっており、ここが集合場所になります。

ゲート4とゲート5にある子どもが楽しめるエリア

試合前に行くと、この日はヤクルトを配布したり、ハイチューを配布したり(日本のようですね 笑)、後は、ボールみたいなものを投げて、選手のカードをもらったり、フェイスペイントをしたり、基本的にはすべて無料になります。
そんなに大きいスペースではないので、せいぜい15分、30分ぐらいで十分なエリアになります。
一応、参加される方は事前に場所を確認しておくだけでも行っておくほうがいいです。

キッズ・ラン・ベースへの参加

試合終了後にゲート4、5のエリアに行けばいいということでしたが、7回ぐらいに集合場所に行ってみました。すると、既に10人ぐらいの列ができています。
少し早いですが並んでみることにしました。
しかし、この日は、9回の表が終わっても同点の試合展開。
キッズ・ラン・ベースは、試合が終わらない限りは開催がなく、メジャーリーグは試合が終わるまでやるので、このまま同点だと参加できない可能性もあります。しかし列はちゃくちゃくと人が増えて行き、9回表を終わると100人以上はいる列になっています。
そして9回裏。劇的なサヨナラホームランが飛び出し、試合終了。
残念ながらサヨナラホームランは生では見れずという結果になりました(苦笑)。

劇的なサヨナラ勝ちだし、試合が終わってもまだまだ待つかな、と思っていたところ、10分ぐらいで列が動き出します。
結構早いですね(笑)

そのまま子どもと一緒に試合が終わりたてのほやほやのグランドへ。
なかなか試合の日のグランドには立てませんので、これは親のほうがテンションあがりますね(笑)

流れ作業のようにどんどん歩いていき、ホームベースまで行き、子どもだけホームベースからベースを1周してきます。
その間、親は、ベース付近で待って、子どもが来たら、3塁側からレフト側へ向かい歩き、スタンドを通り、外にでるという流れです。

まとめ

ちゃんと試合が終われば、スムーズにイベントが行われます。
エンゼルスの場合は、2列並ぶところができてしまい、入場も適当に始まってしまう感じでしたが、早く並んでいても少し遅くなることはあります。
入場から終わりまでは10分もありません。
ですので、列の後方になってもそれほど時間がかからないと思いますが、どうしても参加したいという場合は、心理的には早く並びたくはなります。
流れ作業のように進みますが、ちょっとした記念写真は撮れますので、動きながらささっとグランドで記念写真は撮ることはできます。
(ただ、いい写真を撮ろうとずーと一定の場所にとどまるのはマナー違反になると思いますので、この辺は、現地での状況を見ながらご判断ください)

動画を見る

関連記事

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(ロサンゼルス・エンゼルス)

アメリカンリーグ西地区に所属するのがロサンゼルス・エンゼルス。 そのエンゼルスの本拠地となるのがエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムです。 1966年にオープンしたエンゼルスタジアムは、現在、フェンウェイパーク、リグレ …

エンゼルスタジアムの座席ガイド

エンゼルスタジアムは3層のスタジアムになります。 1階席は、100レベル、200レベル、2階席は300レベル、3階席は400レベルと500レベルになります。 1階から入場し、試合前は3階席のチケットでもコンコースは1周で …

エンゼルスエクスプレスを使う(金曜日のホームゲームのみ)

ロサンゼルスのダウンタウンに滞在し、アナハイムに行く場合、ロサンゼルスのダウンタウンのユニオンステーションから、金曜日のエンゼルスのホームゲームのみ、エンゼルエクスプレスというメトロリンクが運行する列車が運行され、こちら …

エンゼルスタジアムでサインをもらう!

メジャーリーグに観戦に行くならサインをもらいたい、そんな夢をいだくファンも多いはずです。 特にメジャーリーグはサインをもらいやすいという情報があるので、より期待しちゃいますよね。でも、サインをもらうのってなかなか簡単には …

ディズニーランド周辺のホテルからエンゼルスタジアムまで歩いてみた

たくさんの方が、エンゼルス観戦とセットで回るアナハイムのディズニーランド。よく、歩けますか?という質問がありますので、歩いてみることにしました。 ディズニーランド周辺のホテルといってもかなり広範囲になりますので、今回は、 …

エンゼルスタジアムの帰りのUBERスポット

近年、UBERの台頭によりタクシーの数が大幅に減っています。 エンゼルスタジアムも例外ではありませんので、UBERの乗り方などは事前に把握しておくほうがいいかもしれません。 スタジアムにはUBERを乗るところが決まってお …

エンゼルスタジアムの帰りのタクシー

エンゼルスタジアムからの帰りをタクシーで考えている場合、近年は、UBERの台頭により、タクシーがかなり少なくなっております。 そのため、球場では終了後、拾えないかもしれません。 球場の回りでタクシーがない場合、アムトラッ …

サインのもらい方 入り待ち エンゼルスタジアム編

少し前ですが、エンゼルスタジアムの入り待ちの情報をご紹介いたします。 基本的には、選手は古い選手しかここではおりませんが、駐車場の作りが変わらない限り、入り待ちのスポットも変わりませんので、トライされる方はトライしてみて …

サインのもらい方 出待ち エンゼルスタジアム編

メジャーリーグを見に行く理由の1つにサインがもらえるかも、という期待に胸を膨らませる人も多いと思います。 サインをもらうのだけは、運の要素が大きいので、その時、その時のタイミングにもよりますが、いろいろなことにチャレンジ …

座席ガイド ダイヤモンドクラブ(エンゼルスタジアム)

メジャーリーグのスタジアムの場合、ダイヤモンドクラブという名称がいくつかのスタジアムでありますが、そのスタジアム、スタジアムでサービスの内容が異なります。西海岸だと、シアトルにダイヤモンドクラブという座席のカテゴリーがあ …

エンゼルス観戦に便利なホテル(アナハイム)

ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地となるエンゼルスタジアムは、アナハイムにあります。アナハイムと言えば、ディズニーランドが有名ですが、エンゼルスタジアムは、ディズニーランドからは3キロから5キロぐらい離れています。そのため …

座席ガイド ダイヤモンドフィールドボックス(エンゼルスタジアム)

エンゼルスタジアムで最もフィールドに近く迫力を感じられる座席は、ダイヤモンドフィールドボックスになります。 この座席は、セクション109(3塁側)、127(1塁側)の1列目となり、フィールドに張り出している座席です。 ダ …

座席ガイド フィールドオールスター、フィールドボックス(エンゼルスタジアム)

エンゼルスタジアムでリーズナブルに1階席を観戦しようという場合は、このフィールドオールスター、フィールドボックスが候補になります。 セクション108から101、128から135の外野よりの座席は、フィールドオールスター、 …

座席ガイド テラスレベル(エンゼルスタジアム)

テラスレベルは、1階席のフィールドボックスエリアの後方通路を挟んで約10列のエリアになります。3階席の張り出しがあるので、上に屋根があるイメージになります。 雨の心配はほとんどないロサンゼルスのエリアで最も手ごわいのは、 …

座席ガイド クラブレベル(エンゼルスタジアム)

2階席は、クラブレベルとなります。 スイートなどがあったりするように、1階席、3階席とはまた少し趣向が変わったエリアとなります。 選手を観るということを目的にする場合、クラブ席はやや遠くなります。しかし、クラブ席は、他の …

座席ガイド ロウアービュー(エンゼルスタジアム)

ロウアーなどと付いているので、なれないと1階席かなと思うかもしれませんが、「ビュー」という名の付いている座席は大体上の階層です。 エンゼルスタジアムでも、3階席の前のエリアです。 座席表だと400レベルの座席となります。 …

座席ガイド ビュー(エンゼルスタジアム)

ビューのエリアは、3階席の後方になります。4万5000人以上入るスタジアムの3階席ですので、一番上の方は、さすがに双眼鏡でもないと選手の顔は見えないイメージです。 3階席になると雰囲気を楽しむイメージになり、サインをもら …

座席ガイド パビリオン(エンゼルスタジアム)

エンゼルスタジアムの外野席は、レフト、ライトと座席があります。ブルペンは、ビジター、ホーム共にレフトスタンドの方にあるスタジアムとなります。 センターはモニュメントがあるので、座席はありません。 比較的リーズナブルに買え …

ロサンゼルス・エンゼルスのチケットを公式サイトから買ってみよう!

エンゼルス観戦を思い立って、旅行計画を作り、さて、観戦チケット、というときの選択肢に自身で、公式サイトから購入する方法があります。 ここでは、公式サイトから買う方法をご案内いたします。 チケットの購入 (1)球団のサイト …

エンゼルスタジアムの入待ちレポート(2018年版)

大谷選手が加入したロサンゼルス・エンゼルスの入待ちレポートになります。 試合は、エンゼルス対マリナーズ。 エンゼルスには大谷選手、マリナーズにはイチロー選手がいるカードになりました。 エンゼルスタジアムの入待ちの基本情報 …

エンゼルスタジアムのチームストア レポート(2018年版)

エンゼルスタジアムのチームストアはホームプレートゲート(巨大な帽子のある入口)の右横にあります。 ナイトゲームの場合は、午前10時にお店が開き、試合開始の3時間前に一旦クローズします。開門後は球場内からのみアクセスできま …

大谷選手のボブルヘッド人形配布デー レポート(2018年版)

2018年7月のエンゼルス対マリナーズ戦の目玉の1つが、大谷選手のボブルヘッド人形の配布でした。 事前に確認した情報では、かなりの個数を配布するので、おそらく全員もらえるのではということでしたが、こればかりは、行ってみな …

エンゼルスタジアム内でサインをもらう 2018年版

メジャーリーグの観戦でサインをもらうということは、一大イベントです。 もし、あの選手からサインをもらえたら・・・なんて思うだけで、もう楽しみすぎるというものです。 ただ、エンゼルスタジアムでサインをもらう!でもご紹介して …

エンゼルスタジアムの初観戦証明書をもらう

メジャーリーグのスタジアムを訪れると、初観戦証明書を発行してくれます。 エンゼルスタジアムも発行してくれるスタジアムになります。 場所は、スタジアム内のセクション131から133付近のゲストリレーションセンターとなり、無 …

エンゼルス観戦のためのホテルを検証しよう! エンバシースイーツ・アナハイムオレンジ編

エンゼルスタジアム周辺のホテルの代表格としてエンバシースイーツがあります。エンゼルスタジアムの近くにもエンバシー スイーツ バイ ヒルトン アナハイム オレンジがあります。 エンバシースイーツを運営するヒルトン・ホテルズ …



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名