クアーズ・フィールド観戦記(2018年7月)

大谷選手のボール着弾場所

大谷選手が2018年のバッティング練習時に打ったボールがぶつかった場所があります。SEC304 Row-5 Seat-1の後ろのフェンスの下部にボールの跡が残っていました。

詳細ページ

大谷選手がライト上段席に打ち込んだ席
大谷選手がライト上段席に打ち込んだ席
大谷選手がライト上段席に打ち込んだ跡
大谷選手がライト上段席に打ち込んだ跡

アッパーリザーブ席

SEC-326、Row-10、Seat-19で観戦しました。この席は目の前に階段とフェンスがあるブラインドシートですからこのエリアの他の席よりも安いです。女性、子供の座高ではホームプレートは見えないと思いますし、体格のいい男性でも背筋を正した状態でやっと見えます。ちょっとお勧めできません。

アッパーリザーブ席
階段とフェンスが邪魔で観戦に不適
階段とフェンスが邪魔で観戦に不適
アッパーリザーブ席から観るバッターボックス
アッパーリザーブ席から観るバッターボックス

試合終了後の花火

7/3と独立記念日の7/4は試合終了後に花火が上がりました。球場がコンパクトであり花火を打ち上げる場所に近いからかブリーチャー席とレフト席の観客をグラウンドに降りてもらうことになりました。

外野席から移動する観客
外野席から移動する観客
グラウンドにシート敷いて席を確保
全員がグラウンドに降りた状態

観客の移動するだけで30分以上はかかったと思います。グラウンドに降りる経験ができるので花火の日はあえてブリーチャー席を買うという選択もありですね。

さあ準備が整いました。カウントダウンが始まります。場内のライトが消されスクリーンではTVRと音楽での演出が。花火は約30分にわたり打ち上げられます。この球場の花火のメリットは本当に近くで観覧できることです。迫力があり感動します。最後は爆発的な数の花火が打ち上げられクライマックスを迎えました。

暗くなった場内
花火開始を盛りあげるビジョンの演出
花火開始を盛りあげるビジョンの演出
花火開始まで1分

2018年7月2日~3日に現地を訪問し調査した情報より

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名