デトロイト・タイガースは、ミシガン州デトロイトに本拠地を置くアメリカンリーグの中地区の球団です。
チームは1984年にワールドシリーズを制覇し、90年台に入ると低迷期を迎えます。
2002年には106敗、2003年には119敗というアメリカンリーグ記録の負けとなりました。弱いタイガースが上昇気流に乗り始めたのは、2006年。
ジャスティン・バーランダーが新人王を獲得し、ワイルドカードでプレーオフへ。この年はワールドシリーズまで進みましたが、カージナルスに敗れました。
2012年にもプレーオフを勝ち上がりワールドシリーズへ。しかしジャイアンツの前に敗れました。
そのタイガースはデトロイトのコメリカパークが本拠地になります。ダウンタウンに位置し、周辺には、NFLのスタジアムであるフォードフィールド、新しくNBA、NHLのアリーナとなったリトル・シーザーズ・アリーナがあります。

永久欠番

2 チャーリー・ゲーリンジャー
3 アラン・トランメル
5 ハンク・グリーンバーグ
6 アル・ケーライン
16 ハル・ニューハウザー
23 ウィリー・ホートン
42 ジャッキー・ロビンソン
47 ジャック・モリス

タイ・カッブ、アーニー・ハーウェル

ワールドシリーズ優勝
1935年 1945年 1968年 1984年

ホームでの試合
スケジュール