ニューヨーク・メッツは、ニューヨーク州クイーンズに本拠地を置くナショナルリーグの東地区の球団です。

メッツと言えば「ミラクルメッツ」。1969年のお荷物球団だったメッツは、快進撃を続け、ついにオリオールズとのワールドシリーズをも勝利。
ミラクルメッツの快進撃としてファンの脳裏に焼き付きました。その日の天気予報は、「晴れ。ところにより紙吹雪」という名文句が生まれています。

1986年も奇跡の世界一でした。
ボストン・レッドソックスに2勝3敗を追い込まれ、迎えた第6戦は、延長までもつれ、表にレッドソックスが2点を入れ、その裏のメッツの攻撃はランナーなしで、あと1アウトで試合終了。まさしく万事休すの状況でした。
レッドソックスファンは、長年の呪いからついに開放される瞬間かと思われました。
しかし、そこから連打とエラーで逆転勝ち。続く7戦も勝利し、2度目の栄冠に輝きました。

その後、2000年にヤンキースとのサブウェイシリーズとなったワールドシリーズで完敗。
若手主体であまり期待されてなかった2015年もロイヤルズの前に完敗と優勝を逃しています。

メッツのスタジアムシティフィールドは、マンハッタンから地下鉄の7番でのアクセスになります。
8月は隣でテニスの全米オープンが開催されるなど、周辺は混雑します。

マンハッタンからはやや遠いですが乗り換えなしで行ける魅力的なスタジアムです。
ニューヨーク旅行の際には、ぜひ訪れていただきたいスタジアムです。

永久欠番

14 ギル・ホッジス
31 マイク・ピアッツァ
37 ケーシー・ステンゲル
41 トム・シーバー
42 ジャッキー・ロビンソン

ワールドシリーズ優勝
1969年 1986年

ホームでの試合
スケジュール