Hall of fame awards presentationを観よう

Hall of Fame Weekendのイベントの一つに「Hall of fame parade of legends」が夕刻に行われますが、その前にパレードに参加するレジェンド達はダブルディ・フィールドで開催される「Hall of fame awards presentation」というイベントに参加します。

ダブルディ・フィールド
ダブルディ・フィールド

Hall of fame awards presentation

このイベントは、野球に関する執筆で貢献した人物ならびに、野球に関する報道で貢献した人物を表彰するものです。受賞者は野球殿堂入りした選手と一緒にステージにあがり盾を授与されます。そして簡単なスピーチをします。

セレモニー会場(ダブルディ・フィールド)
セレモニーに参加するレジェンド達
MCから紹介され手を挙げて応えるレジェンド
マネージャー経験者が前に座らされ質問タイムが始まる
質問に答えるジョー・トーリ氏
開会のあいさつ

このイベントは16:30に始まりますが、参加したいファンはダブルディ・フィールドのバックネット裏ならびに一塁側の席に座ることができます。参加費用は無料です。

このイベントでも野球殿堂博物館の会員は優遇されます。事前にWEBで予約をしておきますと、このイベントのチケットが渡されます。このチケットを持っていると会員限定席であるバックネット裏と一塁側のバックネット寄りの席に座ることができます。ステージが良く見えますし、席も空いています。反面一般の方は一塁側の席でもライトポール側に座らされます。ステージは見づらいし、混んでいます。

バックネット裏は会員専用席
一塁側のバックネット寄りも会員専用席
一塁側のライト寄りは一般席(混んでいる)
黄色のロープの手前が会員席で奥が一般席
 

Hall of fame awards presentationのチケット
 

一般席のメリットは、イベント終了後にレジェンド達はパレードに向かいますが、一塁側のライト側付近のテントに向かって歩きます。この際には会員席よりも距離が近いので写真を撮れますし、声をかけることもできます。

レジェンドが向かうテント
ステージを降りてグラウンドを歩くレジェンド達
ランディ・ジョンソン氏
エドガー・マルチネス氏

スピーチ、プレゼンテーションは当然英語で行われます。英語が理解できなくても雰囲気を楽しむことはできますが、多少でも英語が理解できるとより面白いと思います。2025年までに英語を勉強しましょう。

※2019年7月19日〜22日に訪問し収集した情報を掲載しています。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。