UBERを使ってみる(車の種類)

UBERを使う場合、基本的には、uberX、uberXL、ブラック、SUVという4つのパターンのPOOLという選択肢があるケースが多いです。

POOLというのは可能な限り安く行くため、他の人とシェアして乗る乗り方になるため、これは旅慣れた人はいいですが、あまり使わないほうがいいかもしれません。値段もそれほど変わりません。

POOL以外は、タクシー同様にプライベートでの乗車になります。

後は、人数によりどの車を配車するかです。
例えば、一人か二人であれば、uberXで十分です。
四人ぐらいであれば、uberXLにすると大きい車が来ます。

より質の高いサービス、車両を期待したい場合は、ブラックかSUVを配車すると、基本的にはプロのドライバーが高級車で迎えにきます。

当然、uberXは安くなり、ブラックは高いです。
料金を見ながらご自身に合った車両を配車するようにしましょう。

uberX

一般的な乗用車です。後ろに3人、前に1人乗れる大きさですが、この車両を呼ぶ場合は二人ぐらいがいいかと思います。

uberXL

4人から6人ぐらいの場合は、XLを配車しましょう。後ろが2シートある感じで、詰めれば、7人ぐらいまで乗れそうな車両が来ます。

料金

uberXとuberXLの料金は、比べられるように表示されることがあります。
uberの場合、需要と供給のバランスになりますので、XLの需要が高いときはかなりの価格差になることもあります。

uber Comfortという選択肢もありますが、微妙(車が新しいとかそんなところのようです。イマイチ、差がわかりません)なところなので、おおまかに分けるのであれば、uberXとXL、後は、高級車となるBlack/SUVと3つのカテゴリーで考えておくと使いやすいかもしれません。

uber Black /SUV

高級車の配車が希望の場合は、ブラックかSUVを呼びます。ブラックは2人ぐらい用、SUVは4人用ぐらいだとゆったりできます。

以下は、ミネアポリスで配車時のものです。
距離は空港近くのホテルからモール・オブ・アメリカという3キロぐらいの距離です。
車種は、シボレー サバーバン。
UberXの場合は、約8ドルで、Uber Black SUV配車し、22.76ドル。
このぐらいの差があるのがブラックです。

ポイント

2人ぐらいの利用で一般的なタクシーぐらいで十分な場合は、uberXの選択でいいですし、4人いる場合は、スーツケースなどの問題で、uberXでは無理かもしれませんので、XLの選択というのが確実です。
Blackなどを選択する場合は、折角の旅行なので、特別な気分を味わいたい場合などでしょうか。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。