ヤンキースタジアム(初代)のスタジアムツアー

名門ヤンキースのホームスタジアムであるヤンキースタジアムは、MLBファンならずとも一度は訪れてみたいニューヨークの観光スポットの1つと言えます。
特にスタジアムツアーであれば、歴史のあるヤンキースタジアムのダグアウトで記念写真が撮れるなどニューヨークの大きな思い出になります。
ここでは、ヤンキースタジアムのスタジアムツアーの流れをご案内します

(1)ヤンキースタジアムのプレスゲートに集合

時間になるとスタジアムツアーのスタッフがでてきて、チケットをチェックします。スタジアムツアーでも少し大きめのバッグは持ち込めません。
カメラなどの持ち込みは問題ありません。カメラだとわかるように持っていれば持ち込めます。

(2)プレス席のエリアへ

記者が見るエリアへ行きます。2階席のネット裏付近です。ここで記者の席に座りながら、ガイドの話を聞きます。
ちなみにガイドは、本当にヤンキースが好きな人ばかり!英語がわかる、わからない別にして、好きなんだなぁ、と感じれるとおもいます。

(3)モニュメントパーク

レフト側外野席の前にあるモニュメントパークへ行きます。
ここには、ヤンキースの選手の石碑や、永久欠番が飾られています。
ここは、試合の日でも試合開始45分前までなら来れますが、試合の日は大変な混雑となるので、ツアーでゆっくり見るのもいいです。

(4)ダグアウトへ

最後は、ヤンキースのダグアウトへ行き、ベンチに座って記念写真も撮れます。

このような流れで1時間ほどでツアーは終了します。
ヤンキースのダグアウトで写真を撮りたい!なんて思う人はぜひ参加してみてください。

シーズンオフの場合
シーズンオフに参加したところ、選手のロッカールームへも行けました!各選手のロッカーなども見れます。ただ、写真は厳禁。また、シーズン中のツアーは、ロッカールームへは行かないようです。

初代ヤンキースタジアムは2008年にその役目を終え、取り壊しとなりました。
現在のヤンキースタジアムは2009年にオープンした2代目となります。
2代目のヤンキースタジアムのスタジアムツアーはこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名