ナショナルズパークへのバッグ持込みについて

ワシントンナショナルズは、ホーム球場であるナショナルズパークへのバッグの持込ルール変更を2019年3月6日(現地時間)に発表しました。

バックパックの持込禁止

ナショナルズはアメリカの首都であるワシントンDCにありますが、屋外でプレーする唯一のプロスポーツチームだそうです。それ故に警備の強化が必要であると判断し2019年のシーズンから球場へのバックパックの持込を禁止することを決定しました。

ロッカーの設置

バックパックの持込を禁止する代わりに球場周辺に最大1000個のバックパック収納用ロッカーを設置する計画だそうです。このロッカーの使用は有料ですが料金は不明です。またロッカーを設置する正確な場所、ロッカーの大きさも、まだわかっていません。

カーリーバックの無料配布

さらにナショナルズは、先着順で無料のカーリーバック(Curly W cinch bags)をチーム・ストアで配布する計画だそうです。このバッグを無料配布するということはカーリーバックの持込は認めるということだと思いますが、確認でき次第報告します。デザイン、大きさなどの情報も確認でき次第報告します。

カーリーバックのイメージ(注:実物ではありません)

 

年々MLBに限らずプロスポーツ観戦のルールは厳しくなっています。「これくらいは許してもらえるだろう」と安易に考えてバックを持参すると入場を拒まれることになりますし、バッグをその場でゴミ箱に捨てる、ホテルに持ち帰ることになります。アメリカでサッカーを観戦した時にiPADのカバーの持込を禁じられてその場で捨てた経験をしています。(以下の記事に記載しています)

シアトルでサッカー観戦も愉しむ Vol.1 (2018年6月)

時間やお金の無駄になりますので荷物は最小限に留めましょう。迷ったら持ち込まない方が賢明だと思います。

 

※2019年3月6日発表の記事より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)