2020年二グロ・リーグ設立100周年記念

1920年にアメリカで設立された二グロ・リーグ。

1920年にカンザスシティで会合を開き、アフリカ系アメリカ人を中心とした8球団による二グロ・ナショナル・リーグが発足しました。アフリカ系アメリカ人のメジャーリーガー第1号であるジャッキー・ロビンソン氏も一時期このリーグでプレーしていました。

カンザスシティにある二グロ・リーグ野球博物館では100周年にあたる2020年に記念イベントを計画していますし、既にログマークがデザインされ発表されています。この活動を支援するためにMLB & MLBPA(選手会)は100万ドルを二グロ・リーグ野球博物館に寄付するようです。

二グロ・リーグ100周年記念ロゴ

二グロ・リーグ博物館からの記事は

こちらをご参照下さい。

各地で100周年記念イベントを企画

二グロ・リーグ博物館全体としてのイベントは6月27日に計画されているようですが、まだ詳細は公表されていないようです。(情報が得られましたら、このコラムでご紹介します。)

また各球団も独自のイベントを企画しているようです。以下に一例をご紹介します。

ホーム・チーム

日時

対戦相手

プロモーション

ロイヤルズ

5/17(日) 13:05

ドジャーズ

先着10,000名様にジャッキー・ロビンソンのモナークスのTシャツを配布。

JackieRobinson Monarchs Tee

ロイヤルズが配布予定のギブアウェイ

レッズ

6/27(土) 16:10

ナショナルズ

アフリカ系アメリカ人コミュニティナイトAfrican American Community Night

ツインズ

8/14(金) 19:10

ロイヤルズ

二グロ・リーグの100周年を祝う式典

NegroLeague Centennial Celebration

マリナーズ

6/20(土) 13:10

ロイヤルズ

二グロ・リーグのシアトル スティールヘッドとカンザスシティ モナークのユニフォームを着用して試合

モナークスのジャージでプレーするロイヤルズの選手

以上は一例ですので他の球団もさまざまなイベントやギブアウェイを検討していると思います。新しい情報特に日本人選手が所属するチームのイベントが紹介されましたら追ってコラムでご紹介します。

2020年はカンザスシティでの観戦、二グロ・リーグ博物館への訪問を検討しましせんか?

以下の記事もご参照下さい。

一度は訪れて欲しいカンザスシティ (2013年)
ニグロリーグ野球博物館 (Negro Leagues Baseball Museum)(2013年)

 

 

※2020年2月15日時点での情報です。

関連ツアー

【 2020年6月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対ミネソタ・ツインズ観戦ツアー

【 2020年7月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対ボストン・レッドソックス観戦ツアー

【 2020年7月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対タンパベイ・レイズ観戦ツアー

【 2020年8月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対ミネソタ・ツインズ観戦ツアー

【 2020年8月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対ニューヨーク・ヤンキース観戦ツアー

【 2020年9月はエンゼルスタジアムで10連戦の観戦】エンゼルス観戦ツアー

【 2020年9月カンザスシティ】カンザスシティ・ロイヤルズ対ミネソタ・ツインズ観戦ツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)