ダイヤモンドフィールドボックスは公式サイトで買えますか(エンゼルスのチケット)?

Q

折角のエンゼルスタジアムでの観戦なので、ダイヤモンドフィールドボックスの109で観戦したいのですが、公式サイトを見てもチケットはありません。
どうやったらこの座席で見ることができるのでしょうか?
またいくらぐらいで見れるのですか?


A

ダイヤモンドフィールドボックスがエンゼルスタジアムに登場したのは、記憶では2010年の松井選手が移籍したシーズンだったと思います。
その頃は、球団のほうで、1試合1試合ダイヤモンドフィールドボックスを販売しておりましたが、この5シーズンは、球団の公式サイトから買えるシーズンというのはほとんど記憶にありません。
ダイヤモンドフィールドボックスを買う場合は、公式リセールチケットサイトであるSTUBHUBなどで探すことになります。
リセールチケットは価格を決めるのが売り手になりますので、売る方はいくらでも高い金額をつけることができますので、決まった価格はありません。
一般的には開幕戦やドジャース戦、週末のカードが高くなります。

ご参考までに2022シーズン前にエンゼルスから来たダイヤモンドフィールドボックスの10試合パッケージ(人気カードと不人気カードの組み合わせ)の案内は、10試合で4100ドルでしたので、1試合410ドルがおおよその定価になります。
(1ドル130円の場合、約53000円)
例えば、このようなチケットをSTUBHUBで買う場合、STUBHUBで販売をしている売り手は、STUBHUBに10から15%ぐらい手数料を払うので、470ドルぐらいであれば、ほぼ定価に近い金額になります。
ダイヤモンドフィールドボックスの価格はこれが目安になる金額です。
(フルシーズン81試合やハーフシーズン40試合を買うファンはもう少し安いレートになると思いますので、一概に上記の価格が定価というわけではありません)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名