映画フィールド・オブ・ドリームスの聖地で2020年に公式戦開催 ‼

既にさまざまなメディアで報じられていますが、2020年にダイアーズビルでメジャーリーグの公式戦が開催されることが決定しました。

ダイアーズビルとは映画「Field of Dreams」が撮影された場所で、トウモロコシ畑の中に野球場を作って撮影をしました。ブラックソックス事件で野球界を追放されたシューレス・ジョー・ジャクソンを始めとする選手達がトウモロコシ畑から現れて野球を始める舞台です。

案内所・ギフトショップ
映画の撮影の概要を説明したボード
映画でケビンコスナーが住んでいた家
映画でケビンコスナーが住んでいた家

日程は2020年8月13日に、ヤンキース対ホワイトソックス戦がホワイトソックスのホームゲームとして1試合だけが組まれています。映画を撮影した球場に8,000席の臨時席を設ける計画です。

野球のゆかりの地では以前、クーパース・タウンのダブルディ・フィールドで1年に1試合だけ公式戦が開催されていましたが、現在は行われておりません。つまりメジャーリーグ・ファンにはたまらない企画です。チケットの販売情報はまだ公開されていませんが、価格が気になりますし争奪戦になるのではないでしょうか? これらの情報は入手次第、逐次このサイトに掲載していきたいと思います。

映画の演出にならってトウモロコシ畑からグラウンドに出現
外野の後ろにはトウモロコシ畑が広がる

この試合はFOXテレビで19:00(東海岸時間)から全米で放送される予定です。日本でもリアルタイムに中継されるのでしょうか? いずれにしましても、映画のタイトル通り、この試合はファンが待ちわびた「Dream」と言えるのではないでしょうか?

野球場(ショートから観た風景)
野球場(外野からの風景)
ホームベース付近
マウンド

実際に試合を行う球場は、上記の球場とは別に建設される予定です。2つの球場はトウモロコシ畑をはさんで隣接しています。

関連情報

フィールドオブドリームス (Field of Dreams Movie Site)

 

※写真と関連情報は2012年7月に訪問した際の情報です。現在とは異なっている可能性がありますのでご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)