フィラデルフィア・フィリーズは、ペンシルバニア州フィラデルフィアに本拠地を置くナショナルリーグの東地区の球団です。

1980年に初めてワールドシリーズを制覇して以降、何度か低迷を迎えたフィリーズ。1983年、1993年にはワールドシリーズへ進出も83年はオリオールズの前に1勝4敗で敗れ、93年はブルージェイズに敗れました。
その後は、負け越しのシーズンが続きます。
そして迎えた2008年、2年連続の地区優勝を飾ると、勢いそのままワールドシリーズへ駆けあがりました。
シリーズではレッドソックスを破り勢いに乗るレイズの夢を打ち砕き、2度目の栄冠に輝きました。
翌年、再度、ワールドシリーズへ駒を進めるも、松井秀喜選手の伝説的な活躍もあり、ヤンキースに2勝4敗で敗れ、連覇ならず。
2010年、2011年は、充実した戦力を誇るもプレーオフで敗退し、低迷期へ進んでいくことになります。

ワールドシリーズ制覇前後のシーズンは超満員だったスタジアムもここ数年はガラガラになってしまいました。しかし2018年、フィリーズは復調の気配を感じさせます。

フィラデルフィアは、ニューヨークから陸路で1時間ちょっととアクセスがしやすい街ですので、ニューヨークとセットのご観戦が便利です。
フィリーズの歴史を触れに、ぜひスタジアムへ訪れてみてください。

永久欠番

1 リッチー・アシュバーン
14 ジム・バニング
20 マイク・シュミット
32 スティーブ・カールトン
36 ロビン・ロバーツ
42 ジャッキー・ロビンソン
グローバー・アレクサンダー、チャック・クライン

ワールドシリーズ優勝
1980年 2008年

ホームでの試合
スケジュール