ベイケア・ボールパーク(フィラデルフィア・フィリーズ)

ベイケア・ボールパークはフロリダ州クリアウォーターにあるフィラデルフィア・フィリーズが2月、3月に主にキャンプをするエリアにあるスタジアムです。スプリングトレーニングが開催されている際は、たくさんのファンが観戦に訪れます。

ベイケア・ボールパーク(BayCare Ballpark)
所在地:601 N. Coachman Rd., Clearwater, FL 33765
収容人数:7000人
ホームチーム クリアウォーター・スレッシャーズ(Low-A Southeast)
*フィラデルフィア・フィリーズがスプリングトレーニングで使う球場です。

球場名の歴史
ブライトハウスネットワークスフィールド(2004-2013)
Bright House Networks Field
ブライトハウスフィールド (2013–2017)
Bright House Field
スペクトラムフィールド(2017–2020)
Spectrum Field 
ベイケア・ボールパーク(2020–)
BayCare Ballpark

持ち込みできないもの

まず、アメリカのイベントは、非常に持ち込み物に関して神経質です。
メジャーリーグは、まだ各球団により規定がありますが、NFLなどはクリアバッグポリシーを打ち出しており、透明なバッグ以外は持ち込みができないという形にしております。
コロナウィルスの影響でコロナ前、コロナ後は、大きく状況が変わる可能性があります。非接触を重視するため、当面は、バッグが持ち込めてもクリアバッグか、または全く持ち込めないような球場も出てくる可能性があります。
2019年までは、MLBは比較的荷物に関しては緩かったですが、コロナ後の旅行では十分注意してください。

サイズに関わらずリュックサックなどバックパックは持ち込みはできないものとしてご観戦に行くようにしてください。特にバックパックはうるさいです。
結果的に持ち込みができることもあるかもしれませんが、係員の対応次第では持ち込みができないこともあるというのは極力さけるべきです。

バッグのサイズが40cm×40cm×20cm以上は持ち込みができません。
とにかくスムーズに入場するためには、荷物は最小限しておくべきです。

サインをもらう楽しみ

スプリングトレーニングの目的の1つはスター選手からサインをもらう、これだと思います。
そのため、サインをもらうために、行くといっても過言ではないファンの方が多いのも事実です。
スプリングトレーニングにおいて、試合はあくまでも調整の一環となります。選手は試合の前(朝から)でも、練習をしており、サインをもらうには、朝早くから行くことが必要になってきます。

スプリングトレーニングのご観戦に便利なホテル

ベイケア・ボールパークは、クリアウォーターという都市になります。
スタジアムの近くにホテルがあるのでロケーションによっては徒歩で行くことができます。

ホテル名:ラ・キンタ・インクリアウォーター・セントラル
(La Quinta Inn by Wyndham Clearwater Central)
所在地:21338 US Hwy 19 N, Clearwater, FL 33765
ロケーション:ベイケア・ボールパークまでは徒歩10分ほどで行けるロケーションになります。

ホテル名:ホリデーイン・エクスプレス&スイーツ・クリアウォーター
(Holiday Inn Express & Suites Clearwater/US 19 N)
所在地:2580 Gulf to Bay Blvd, Clearwater, FL 33765 
ロケーション:ベイケア・ボールパークまでは徒歩20分ほどで行けるロケーションになります。

ホテル名:クラリオン・イン & スイーツ・クリアウォーター・セントラル
(Clarion Inn & Suites Clearwater Central)
所在地:20967 US Hwy 19 N, Clearwater, FL 33765
ロケーション:ベイケア・ボールパークまでは徒歩20分ほどで行けるロケーションになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名