アメリカンファミリー・フィールド(ミルウォーキー・ブルワーズ)

ミルウォーキー・ブルワーズは、ナショナルリーグの中地区の球団です。
ミルウォーキーは、シカゴから列車で1時間30分ほどで行けるウィスコンシン州の街になります。
この街は、ドイツの移民のルーツを持つ人々が開拓した街ですのでダウンタウンはヨーロッパ調の建造物も目立ちます。
本拠地は、長年ミラーパークで親しまれてきましたが、2021年よりアメリカンファミリー・フィールドに変更になりました。
「ネーミングライツは15年間の契約。アメリカン・ファミリー・インシュランス社はウィスコンシン州 マディソンに本社を置く保険会社)
球場は、ダウンタウンエリアから約5キロぐらい離れていますので、シカゴからアムトラックで到着した場合は、駅からUBERやタクシーなどを使い行くのが便利です。

スタジアムの基本情報

球場名:アメリカンファミリー・フィールド(American Family Field)
所在地:1 Brewers Way, Milwaukee, WI 53214
収容人数:41,900人
グランド:天然芝
ダグアウト ブルワーズが1塁側、ビジターチームが3塁側
開閉式の屋根付き球場

 

球場への行き方

タクシー、UBER

ダウンタウンからアメリカンファミリー・フィールドへは、UBERやタクシーを利用するとスムーズに移動することができます。ダウンタウンから球場は、約5キロですので約10分で到着することができます。
タクシーの乗り場は、アメリカンファミリー・フィールドのホームプレートゲート側に隣接するHelfaer Fieldという小さな球場の三塁側にあるロータリーとなります。UBERは配車時に場所をご確認ください。

シャトルバス

野球開催日に運行されるMCTSのBrewers Lineというシャトルバスを利用することができます。ダウンタウンから球場に向かうバスは試合開始2時間前から約30分間隔で出発します。料金は片道$2.25です。バス停(球場行きのバス停には野球ボールのステッカーが貼ってある)はこちらを参照してください。

シャトルバス

帰りのバスは試合終了1時間半後まで運行しています。

入場とセキュリティ

開門時間

ゲートは、90分前にオープンします。
ただし、開幕戦とボブルヘッド人形配布デーは120分前のオープンになります。

持込できるバック

大きさが、大きさが40cm×40cm×20cm (16インチ×16インチ×8インチ)以内のバックのみ持ち込み可能。
リュックサックなどはサイズに関わらず持ち込みができないことがあるなど、アメリカの会場が持ち込みの規制が厳しいです。
バッグは持っていかないか、クリアバッグで観戦に行くことをお勧めいたします。

飲食物の持込

飲み物は、開封していないペットボトル飲料の持込は可能。 
アルコール類は不可。ガラス瓶、缶、アルコール飲料を持ち込むことはできません。

カメラ

小さいサイズのデジカメは、球場に持ち込むことができます。
一眼レフの持ち込みや、三脚、一脚などの持ち込み、使用は認められていません。

再入場

アメリカンファミリー・フィールドは、一度入場をすると再入場はできない球場です。

球場内の主なスポット

ゲストリレーションセンター

もし何か困ったことがあったら、ここに行くといろいろ教えてくれたり、インフォメーションセンター的な役割もあります。
アメリカンファミリー・フィールドの場合、1階席のコンコースのセクション116付近、2階席は、セクション221,3階席はセクション419付近にあります。
一応、忘れ物などもここが窓口ですが、基本的には、忘れ物をしたら旅行者では諦めるしかないので、忘れ物はしないようにしましょう。

喫煙について

球場内は禁煙です。電子タバコも含めて一切吸うことはできません。

球場のwifi事情

近年、チケットの電子化が進んでおり、すべてのファンにインターネット環境が必要になっております。

アメリカンファミリー・フィールドでも無料のwifiがありますので、もし必要な場合は、wifiに接続することができます。

Ballparkアプリでチケットを表示させないといけないような場合は、このwifiを活用することができます。

観戦に便利なホテル

シカゴからアムトラックで到着する場合、アムトラック駅周辺にはいくつかホテルがあります。球場はここから5キロぐらい離れていますが、球場周辺に宿泊してもあまりメリットがないので、1泊するならダウンタウンエリアにするほうが良いです。

ハイアット・リージェンシー・ミルウォーキー
Hyatt Regency Milwaukee
333 W Kilbourn Ave, Milwaukee, WI 53203

ヒルトン・ミルウォーキー・シティセンター
Hilton Milwaukee City Center
509 W Wisconsin Ave, Milwaukee, WI 53203 

スプリングヒル・スイート・ミルウォーキー・ダウンタウン
SpringHill Suites by Marriott Milwaukee Downtown
744 Vel R. Phillips Ave, Milwaukee, WI 53203

コートヤード・ミルウォーキー・ダウンタウン
Courtyard by Marriott Milwaukee Downtown
300 W Michigan St, Milwaukee, WI 53203

ハンプトン イン & スイーツ ミルウォーキー ダウンタウン
Hampton Inn & Suites Milwaukee Downtown
176 W Wisconsin Ave, Milwaukee, WI 53203

ミルウォーキーの観光スポット

観戦とセットで回りやすいミルウォーキーの観光スポットをご紹介します。

ミルウォーキーの観光スポットというと、ハーレーダビッドソン博物館、ミラービールの工場が王道になると思います。
ハーレー・ダビッドソン博物館はアムトラック駅を拠点にすれば、徒歩で行けますが、ミラービールの工場は、7キロほど離れていますので、UBERなどで行くのが便利です。

ハーレー・ダビッドソン博物館

ハーレー・ダビッドソン博物館は、アムトラック駅(ミルウォーキー・インターモーダル・ステーション)から徒歩で行くこともできますが、地図で見るより時間はかかります。(ファイサーブ・フォーラムとは反対の方向になります)

バイク好きの方にはたまらない博物館で、ハーレーのバイクの歴史をたどるように新旧バイクが多数展示されています。またバイク・スーツも展示しています。ギフト・ショップやレストランもありますので、休憩をはさみながら展示を楽しんだり、お土産を買ったりすることもできます。

ハーレー・ダビッドソン博物館
Harley-Davidson Museum
所在地:400 West Canal Street, Milwaukee, WI 53201
営業時間:午前10時から午後5時(木曜日のみ午前10時から午後8時)
入場料:22ドル

ミラー・ビール工場

アムトラック駅から7キロほど行くミラー・ビール工場があります。ここの工場は、見学ツアーがあります。
基本的には、UBERなど使いアクセスするのが便利な場所になります。
ギフト・ショップもあり、Tシャツなどのアパレル製品、ビール・グラスやコースターなどを販売しています。

ミラー・ビール工場
Miller Brewery
所在地:4251 W. State St. Milwaukee, WI 53208
工場内のツアーに関しては、ホームページをご確認ください。
*サイト内で生年月日の入力をした後、サイトに入れます。
ホームページ

スタジアムの感想を書こう!

実際行ってみて、このスタジアムをどのように感じたか、自分の見た座席はどのぐらいみんなにお勧めできるか、感想を書いて初めて行く人をサポートしてあげましょう!
Create your own reviewをクリックするとレビューが書けます。Eメールは表示されません。ホームページ(Facebookなど)にURLを入れると投稿後にニックネームからホームページへリンクされます。レビューは日本語でお書きください。

レビューについて

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

アメリカンファミリー・フィールド
Average rating:  
 0 reviews

関連記事

アメリカンファミリー・フィールドで観戦しよう

ミルウォーキーをホームにするチームブルワーズ。日本ではあまり馴染みのない都市かもしれませんが、過去には野茂英雄投手、青木宣親選手も在籍していました。大都市シカゴから北へ約160km(約100マイル)の場所にあり両都市は飛 …



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名