私の観戦テクニック

メジャーリーグを観戦するみなさまにはお気に入りの球団、選手がいらっしゃると思います。またみなさまそれぞれに観戦の目的があり、テーマがあると思います。貴重な休暇とお金をかけてアメリカまで野球を見に行くのですから、少しでも価値のある、実りの多い観戦にして頂きたいものです。メジャーリーグ観戦が初めての人、観戦慣れした人、毎年のように観戦しているリピーターの人が満足できるよう観戦経験者のメジャーリーグの体験談を交え楽しみ方をひもときたいと思います。

座席を選んで観戦する

初めてメジャーリーグを観戦する方にとってのまずはじめの一歩というべきところは、座席を選ぶところではないでしょうか。
メジャーリーグは、各球団によりチケット代が大幅に異なります。
例えば、ニューヨークの名門ヤンキースなどは、最も高い座席は1000ドル(10万円以上)を超える座席もあります。
こんなに高い座席、どんな観戦ができるか、というところをしっかり知ることも大事なことです。
安いチームになると10ドル(1000円前後)のチケットもありますが、このような座席は、フィールドが見づらかったり、座席がベンチシートだったりし、折角、日本からメジャーリーグを観戦するのには少し不向きな座席もあります。
観戦の目的により高い座席、安い座席、いろいろ選べるのがメジャーリーグです。
このサイトでは、できる限りのメジャーリーグの観戦情報をご紹介しますので、ご参考にいただければと思います。

選手のサインをもらう

サインをするパイレーツの選手

メジャーの球場は日本の球場と比較して客席のフェンスが低く、またネットが貼られていないエリアが多くあります。
そのため選手から直接サインをもらえるチャンスが多いと思います。
またアメリカ人のコアなファン達は選手が球場入りするゲートで試合開始の何時間も前から選手を待ち構え、サインをもらうチャンスをうかがっています。
メジャーリーグ観戦の一環として選手からサインをもらうためにいろいろとチャレンジをしませんか?

選手からサインをもらう

ボールをもらう

アストロズのスプリングキャンプにて

メジャーリーグの球場では試合中のみならず、試合前のバッティング練習でのホームランボール、ファールボールをファンにプレゼントしてくれます。また外野で球拾いをしている選手がファンのいるスタンドに投げ入れてくれることもあります。遠路アメリカまで観戦に出かけたのですから、是非ともボールの獲得にチャレンジして下さい。

ボールをもらう

バナーを揚げよう

オリジナルのバナーを作成し選手を応援する
3,000本安打を応援するために球団が配布したボード

オリジナルのバナーを作成し選手を応援する
アメリカまで観戦に出かけたならば球場でひいきのチームや選手のバナーをスタンドであげてみませんか?バナーは出発前にオリジナルのデザインで、オリジナルのキャッチコピーを考えましょう。選手の似顔絵や達成しそうな記録、ニックネームなどを題材にあなたオリジナルのバナーを作成しましょう。バナーを揚げるとTVの映る、新聞やWEBに掲載される、日米のメディアから取材を受ける、現地のファンに声をかけられるなどあなたが注目されるかもしれません。

バナーを揚げよう

スタジアムツアーに参加しよう

ドジャースタジアムのスタジアムツアー

メジャーリーグの多くの球場ではファンサービスの一環でスタジアムツアーを企画しています。ツアーに参加すると、通常では入場できないエリアに足を踏み入れることができます。一例をあげると、テラスレベルのスィートルームは個人ではなかなか入ることができません。またプレスルームはアメリカのみならず世界中の記者達が試合を見て記事のネタを考える場所です。球場によっては選手のロッカールームに入れることもありますし、またグラウンドに降りてベンチで記念写真を撮ることもできます。試合が開催していない日でもスタジアムツアーを行っている球場もあります。旅行前に各球場のホームページで確認しましょう。

スタジアムツアーに参加しよう


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。