ミニッツメード・パークの内野席のネット

ダッグアウト上のネットには空きがある

そして、ミニッツメード・パークのダッグアウト上のネットには1mほどのすき間、空間がありました。この形式を確認できたのはマリナーズの本拠地に続き2球場目です。試合が始まるとネットを降ろしてこの空間がなくなると思いますが、確認はできませんでした。

ファンはこの空間を利用しダッグアウト前に出てきた選手にサインをお願いします。運がいいとサインをもらうことができます。

・三塁ダッグアウト上のネットは1mほど空いていました。

・この形式が確認できたのはマリナーズの球場に続いて2球場目。

・一塁ダッグアウト上も同様にネットは1mほど空いていました。

・ネットに空きがありますので、ダッグアウト上からも選手にサインを要求できます。

・サインをもらいたいグッズ(ボール、写真など)とサインペンをそっと選手に投げます。

・サインをしてくれたら、ファンに投げ返してくれます。

・写真はオークランド・アスレチックスのピンダー選手です。

ミニッツメード・パークを訪問の際にはご参考にして下さい。また、マリナーズのネットのネットの件は以下の記事をご参照願います。

セーフコフィールド観戦記(2018年6月)

 

※2019年4月5日〜6日に現地を訪問し調査した情報より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)