【再更新】大型ハリケーン接近による観戦への影響

【再更新】在マイアミ日本国総領事館 (日本時間 2019年9月4日 4:55 am)

ハリケーン「ドリアン」は、9月3日午後3時現在、フロリダ州フォートピアースの東約105マイル(約170キロメートル)の大西洋上を北西に時速約5マイル(
約7キロメートル)の速度で進行しています。現在の勢力は、最大風速が時速110マイル(時速175キロメートル)とカテゴリー2に分類され、日本の非常に強い台風に匹敵する規模と考えられます。

ハリケーンの勢力はカテゴリー5からカテゴリー2まで落ちています。またフロリダ半島の西海岸にあるタンパでは無事オリオールズ対レイズの試合が行われています。試合が中止になるような大きな影響がないようです。

【更新】在マイアミ日本国総領事館 (日本時間 2019年9月3日 10:30 am)

在マイアミ日本国総領事館からの情報です。(※文面の時間はアメリカ現地時間です。)

ハリケーン「ドリアン」は、9月2日午後8時現在、フロリダ州ウェストパームビーチの東約105マイル(約170キロメートル)の大西洋上バハマ島北方で、ほぼ動きが止まった状態ですが、今後、夜から翌朝にかけてゆっくりと西北西に向けて進行すると予想されます。明日9月3日(火)午前8時頃にフロリダ半島東岸に接近し、その後は海上を北上する見込みです。国立ハリケーンセンターの発表によると、その最大風速はほぼ時速140マイル(時速220キロメートル)とカテゴリー4に分類され、日本の猛烈な台風と同じレベルの脅威を持ちます。このカテゴリーのハリケーンは家屋等を全半壊させるほどの威力を持つと考えられます。
 
トロピカーナ・フィールドの試合は中止されるかもしれません。

アメリカ合衆国日本大使館から情報です。(日本時間 2019年9月3日 0:30 am)

1 バハマ北部の諸島に甚大な被害をもたらしているハリケーン「Dorian」は,5段階の分類で最も強い「カテゴリー5」の勢力を維持したまま,明日3日(火)未明から早朝にはフロリダ半島に最接近し,その後東海岸沿いを北上する見通しです。ハリケーンの接近に伴い,フロリダジョージア,サウスカロライナ,ノースカロライナの各州は,事前の備えとして既に非常事態を宣言しており,フロリダ州の沿岸地域では避難命令が発令されています。(※文面の時間はアメリカ現地時間です。)

天気予報に注意

アメリカ時間の9/3(火)にフロリダ州やジョージア州で野球観戦を予定されている方は天気予報や球団のサイトから、避難勧告や試合の中止の情報を確認して下さい。
 

9/3(火) の試合(アメリカ時間)

もともとオリオールズ対レイズは9/3(火)と9/4(水)に開催予定でしたが、9/4(水)の試合を9/3(火)に繰り上げてダブルヘッダーにしました。第一試合は15:10に開始し第一試合終了30分後に第二試合を開催します。
9/3のチケットを持っている観客はダブルヘッダーの2試合を観戦できます。9/4のチケットを持っている観客は9/5-8のブルージェイズ対レイズの4連戦のいずれかの試合の観戦チケットと交換することができます。(現地時間2019年9月2日12:30pm レイズからのプレスリリースより)
15:10 オリオールズ対レイズ トロピカーナ・フィールド(フロリダ州)
18:40 オリオールズ対レイズ トロピカーナ・フィールド(フロリダ州)
19:20 ブルージェイズ対ブレーブス サントラスト・パーク(ジョージア州)

ハリケーンは北上する可能性あり

また日本大使館は以下の情報も発信しています。

2 今後のハリケーンの進路・勢力については引き続き気象予報を注視する必要がありますが,現時点の予報によれば,今週後半にかけてハリケーンの勢力は弱まるものの,バージニア州南東部およびメリーランド州沿岸部は,6日(金)にはハリケーンの影響下に入る見通しです。また今後の進路次第では,その他の地域にも影響が及ぶ可能性があります。

メリーランド州にはボルチモアがあり、9/6(金)にレンジャース対オリオールズが予定されています。またメリーランド州に近い、ニューヨークでもフィリーズ対メッツ、ボストンでもヤンキース対レッドソックスが開催される予定です。

今週、アメリカ東海岸で野球観戦を予定されている方はくれぐれもハリケーンの動向を注視し試合の有無をご確認下さい。

 

※アメリカ合衆国日本大使館(日本時間 2019年9月3日 0:30 am)の情報を参考に記載しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)