キャメルバックランチ(ロサンゼルス・ドジャース、シカゴ・ホワイトソックス)

キャメルバックランチ
Camelback Ranch-Glendale
所在地:10710 W Camelback Rd, Glendale, AZ 85307
収容人数:約13000人
ホームチーム ロサンゼルス・ドジャース シカゴ・ホワイトソックス

ロサンゼルス・ドジャースがスプリングトレーニングを行うのは、アリゾナ州グレンデールとなります。このグレンデールでは、ロサンゼルス・ドジャースのほか、シカゴ・ホワイトソックスがキャンプを行います。
グレンデールには、スプリングトレーニングが開催されている際は、たくさんのファンが観戦に訪れます。
グレンデールはフェニックスから少し時間がかかります。
NFLのアリゾナ・カーディナルズの本拠地がわりと近くにあります。

フェニックスがゲートタウンとなり、フェニックススカイハーバー国際空港に降り立ちます。

持ち込みできないもの

まず、アメリカのイベントは、非常に持ち込み物に関して神経質です。
メジャーリーグは、まだ各球団により規定がありますが、NFLなどはクリアバッグポリシーを打ち出しており、透明なバッグ以外は持ち込みができないという形にしております。
ラスベガスでの乱射事件など、エンターテイメントを狙ったテロ行為を防止するために、2018年以降は、厳しくなる可能性を頭に入れておくべきです。
バッグのサイズが40cm×40cm×20cm以上は持ち込みができません。
とにかくスムーズに入場するためには、荷物は最小限しておくべきです。

キャメルバックランチは、未開封の水のペットボトルの持ち込みは可能です(1リッターを1本のみ)。

ゲートオープン

オープン戦の開催される日のキャメルバックランチは試合開始の90分前にゲートオープンとなります。

サインをもらう楽しみ

スプリングトレーニングの目的の1つはスター選手からサインをもらう、これだと思います。
そのため、サインをもらうために、行くといっても過言ではないファンの方が多いのも事実です。
スプリングトレーニングにおいて、試合はあくまでも調整の一環となります。選手は試合の前(朝から)でも、練習をしており、サインをもらうには、朝早くから行くことが必要になってきます。

スプリングトレーニングのご観戦に便利なホテル

ロサンゼルス・ドジャースがスプリングトレーニングを行うのは、アリゾナ州グレンデールとなります。このグレンデールでは、ロサンゼルス・ドジャースのほか、シカゴ・ホワイトソックスがキャンプを行います。
グレンデールには、スプリングトレーニングが開催されている際は、たくさんのファンが観戦に訪れます。
グレンデールはフェニックスから少し時間がかかります。
NFLのアリゾナ・カーディナルズの本拠地がわりと近くにあります。

 

Renaissance Phoenix Glendale Hotel & Spa
9495 W Coyotes Blvd, Glendale, AZ 85305

キャメルバックランチ周辺にはホテルがないため、ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムのエリアのホテルをご用意いたします。アクセスに関しては担当者より細かくご案内をいたします。

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。