リプケン・スタジアム(Leidos Field at Ripken Stadium)

カル・リプケンの紹介パネル

 ボルティモア・オリオールズのフランチャイズプレーヤーであり、メジャーリーグのスーパースターであるカル・リプケン氏が、私財を投入して建設したリプケン・スタジアムがボルチモアから自動車で約40分のアバディーンという町にあります。この球場はボルティモア・オリオールズのマイナー球団1Aのアバディーン・アイアンバーズのホーム球場として使用されています。敷地内には球場が7面ありホテルまで建設されています。これらの球場は徒歩で回ることができます。施設内にはカル・リプケンの銅像も置かれていました。

 

 

 

カル・リプケンの銅像

 この球場で開催されるマイナーリーグの試合を観戦するも良し、またこの素晴らしい野球施設では少年野球の世界大会であるCal・Ripken World Seriesが開催され日本チームも優勝を飾ったことがあります。

 チームストアも充実しておりメジャーリーグのチームストアと見間違えるほどのスペースがあり、多くの野球グッズが販売されていました。

 ボルチモアから便利な公共交通機関はなくレンタカー、タクシー、ウーバーなどを利用して訪れてみてください。事前にマイナーの試合スケジュールを確認し試、マイナーの試合を観戦するのも悪くないと思います。

名称: Leidos Field at Ripken Stadium
住所: 873 Long Drive Aberdeen, Maryland
電話: 410-297-9292
公式HP: http://www.milb.com/index.jsp?sid=t488

ボルチモアの関連情報

ボルチモアの関連情報は以下のタイトルをクリックして下さい。

ボルチモアを楽しもう

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)