テンピ・ディアブロ・スタジアム(ロサンゼルス・エンゼルス)

ロサンゼルス・エンゼルスがスプリングトレーニングの本拠地として2025年まで契約を結んでいるスタジアムになります。
エンゼルスの前は、マリナーズが1993年まで使っていたスタジアムですが、マリナーズは、ピオリアをスプリングトレーニングの本拠地にしています。
メジャーリーグは、バッテリーと野手のキャンプ入りの日が違います。スプリングトレーニングは、マイナー契約の選手も招待参加しますが、日がたつにつれてマイナーキャンプに送り込まれることもあります。
観戦を目的にする選手の契約次第では、調整する場所も変わってくることは注意が必要です。
テンピ・ディアブロ・スタジアムは、スカイハーバー国際空港からは車で10~15分の距離にあります。

スタジアムの基本情報

球場名:テンピ・ディアブロ スタジアム(Tempe Diablo Stadium)
所在地:2200 West Alameda Drive Tempe, AZ 85282
グラウンド: 天然芝
ダグアウト:エンゼルスが1塁側、ビジターが3塁側

キャンプ地のレイアウト

メジャーのキャンプ地には球場が5面以上あります。エンゼルスのキャンプ地にもメインスタジアムを含めますとグラウンドが7面あります。この7面を使いトレーニング内容に応じ選手はグラウンドを行き来します。駐車場の端からサブグラウンドの端まで約1㎞あり徒歩約10分の距離です。手荷物は少な目にし動きやすい服装でキャンプ地を訪れて下さい。

メインスタジアムから遠い方には4面のサブグラウンドがあります。4面の中心にコーチがグラウンドを見渡す建物があります。4面のグラウンドのホームプレートはこの中心の建物側にレイアウトされています。4面のグラウンドの間の通路はファンも立ち入ることができますので、選手のトレーニングをじっくりと見学しましょう。オープン戦開催日など一般客のサブグランドへの入場を制限する日もありますのでご注意下さい。

座席の基本情報

フィールドMVP

セクション5から17はフィールドMVPというカテゴリーになります。
基本的にはA列から始まり、Zが最後尾になります。
前の列は「ホームプレートMVP」というカテゴリーになりチケット代が高くなります。

フィールドボックス

3塁側のセクション1から4、1塁側の18から22はフィールドボックスというカテゴリーになります。

グランドスタンド

1塁側のセクション23、24はグランドスタンドというカテゴリーの座席になります。

芝生エリア(LAWN SEATING)

3塁側の外野よりのエリアからレフト側の外野にかけては、芝生エリアも販売されます。座席はありませんが、スプリングトレーニングらしいリラックスした観戦ができます。

観戦の基本情報

ゲートオープン

オープン戦開催日は試合開始90分前にゲートをオープンします。

持ち込みについて

大きさが40cm×40cm×20cm (16インチ×16インチ×8インチ)以内の柔らかに素材のバックは持ち込み可能。
開封していないペットボトル飲料の持込は水のみ可能。

チームストア

4つのチームストがありオープン戦がある日は営業しています。
オープン戦が開催されない日も9:00から13:00の時間帯で営業しています。

スプリングトレーニングでサインをもらう

選手の入り待ちポイント

メインスタジアム(Diablo Stadium)のライト側後方に選手の駐車場とクラブハウスがあります。多くの選手は毎日自動車でキャンプ地に通勤してきます。駐車場に車を停めてクラブハウスに向かう時に声をかけてみましょう。運がいいと選手が近寄って来てサインをしてくれるかもしれません。選手駐車場入口には警備員がいますので当然一般客は入ることができません。したがいましてフェンス外から鉄柵越しにサインをもらうことになります。アメリカ人のファンも集まっていますので彼らの様子をみながら、そして情報を収集しサインをもらう確率を高める努力をしましょう。キャンプは8:00頃から始まりますので6:30-7:00頃に球場入りする選手もいます。入り待ちは早朝が勝負です。

サブグラウンドに移動時のサインポイント

選手はクラブハウスからメインスタジアムを経由し6面あるサブグラウンドに向かいます。例年ですとメインスタジアムから一番近いサブグランドに移動する通路にファンが群がってサインをもらうチャンスをうかがっています。練習前は選手も時間がありませんので練習後にクラブハウスに向かうタイミングを狙ってサインをもらいましょう。ここでもアメリカ人のファンの様子、動きを観察し選手がサインをする確率の高い場所を察知しましょう。ただし大谷選手の入団で警備が強化されると予想されます。臨機応変に対応しましょう。またオープン戦が始まる前の方がファンが少なくサインの競争相手が少ないかもしれません。

メインスタジアムでのサインスポット

メインスタジアムのサインスポットはエンゼルスの選手の場合は、ライトポール付近から一塁側のベンチまでのフェンス沿いです。開門と同時にフェンス最前列を確保し選手の入場を根気よく待ちましょう。最前列でないとサインをもらう確率は低下すると思います。また実績のある選手はオープン戦では2打席程度で交代し試合中でもクラブハウスに引き上げます。その際もサインに応じてくれることがありますので、最前列のチケットを確保すると有利です。試合終了後もサインをもらえるチャンスです。

上記の情報は、過去何度かの観戦に訪れた際の情報をまとめたものです。
現在は異なっていることもありますのであくまで参考情報としてご活用願います。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

テンピ・ディアブロスタジアム
Average rating:  
 0 reviews

関連スタジアム

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(ロサンゼルス・エンゼルス)

ロサンゼルス・エンゼルスの楽しみ方

エンゼルスタジアムのスタジアムツアーに参加する

エアーズ ホテル アナハイムに宿泊してみよう

エンゼルスのファンサービス

Stubhub(スタブハブ)で再販チケットを買う

エンゼルス観戦に便利なホテル(アナハイム)

ロサンゼルス・エンゼルスQ&A

エンゼルスタジアムでの観戦の場合のカバンについて

ロサンゼルスからエンゼルスを観戦に行きたい・・・

公式サイトでうまくチケットが買えません・・・(エンゼルスチケット)

エンゼルスタジアムのダイヤモンドクラブは飲食込みですか?

エンゼルスタジアムでテレビに映る座席はどこでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名