PNCフィールド(ヤンキースの3A)

PNCフィールド

ペンシルベニア州のスクラントンにはヤンキースのマイナー球団(3A)のスクラントン・レイルライダーズがあります。レイルライダーズのホーム球場がPNCフィールドです。ヤンキースの選手がIL(故障者リスト)明けの調整の際に、マイナーの試合に登場する可能性もありますし、松井秀喜氏が不定期にコーチングで訪れることもあるようです。思わぬチャンスに恵まれるかもしれません。

レイルライダーズのホーム球場であるPNC Fieldはスクラントン空港から約10kmですので自動車ですと約10分の距離です。球場へレンタカーで行きましたが、駐車料金として$5必要です。駐車場は試合開始2時間前にオープンします。

開門時間は試合開始1時間前です。開門1時間前からファンが集まっており開門を待っています。チーム・ストアは正面ゲートの左側にありましたが、開門前は入れません。レストランもありませんので早く行くと時間をつぶす場所はありません。またチーム・ストアはシーズン・チケット・ホルダーの専用入口として使用されていました。

 

球場入場の際の注意点

飲食物の持込
食べ物、飲み物の球場内への持込は禁止されています。球場内の売店で購入してください。

喫煙
球場内での喫煙は禁止されています。ゲート出口に喫煙所を設けています。

チケット
PNC フィールドの観戦チケットは原則電子チケットです。PCやスマート・フォンからチケットを購入し、当日入場の際に電子チケットをゲートで表示してください。

外野芝生席
外野芝生席に椅子を持ち込んで座ることは認められていません。

ペットの入場
介助犬以外のペットの入場は禁止されています。

座席レイアウト
こちらをご覧ください。

チーム・ストア

チーム・ストアは開門後にオープンします。最初に目にとまったのはヤンキースの商品でした。2019年のオールスターゲームの時に使用したキャップや、メジャーリーガーの背番号と名前が入ったTシャツが沢山並んでいます。そしてRailRidersのジャージ、Tシャツ、キャップも置かれていますが、特定の選手のグッズはありませんでした。

チーム・ストア

球場内の風景

客席は約10,000席です。マイナーの試合ですのでバックネット裏でも料金は安いですし、事前に予約しなくても当日券を購入することができます。

バックネット裏の席からの風景

 

チケットは2試合ともバックネット裏の席でチケット代は約$20でした。バックネット裏の席の多くは企業のシーズン・チケット席ですので一般売りしている範囲は多くありません。スコアラーの皆様もここで仕事をしていました。

外野席は芝生席です。家族連れが目立ちますので、野球観戦よりも食事を楽しむ、寝転んでくつろぐ、子供たちが遊ぶなどのどかなシーンを目にしました。

 

関連情報

スクラントンのホテル(PNC Field徒歩圏内)
公式サイトでも球場近くのホテルを紹介しています。(英語版)

PNC Field近くのショッピング・センター

※2019年7月16日〜18日に訪問し収集した情報を掲載しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名