アメリカ野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)

 メジャーリーグで活躍した選手、メジャーリーグに貢献した人物に敬意を表し功績を称えるために設立された博物館がニューヨーク州クーパースタウンにあります。3階建のレンガ造りの建物内部には、これまでに野球殿堂入りした歴代の選手、人物の顔をかたどったレリーフが飾られています。

 また大記録を達成した選手を特集したコーナーを設け、選手が実際に使用した野球用具を展示しています。さらにメジャーリーグの歴史をひもといたコーナーなどメジャーリーグファンには垂涎の展示が多々あります。これら展示物は定期的に入れ替えられていますので、何度訪れても楽しむことができます。2016年はイチロー選手が通算安打の記録を更新しましたので、それら記録を称えたコーナーも設置されているようです。

お土産のショップにはオリジナルグッズが充実していますし、往年の選手のグッズを手に入れることもできます。メジャーリーグファンには是非訪れて欲しい野球の聖地です。

名称: National Baseball Hall of Fame and Museum
住所: 25 Main Street, Cooperstown, NY 13326
電話番号: 1-888-HALL-OF-FAME | 607-547-7200 |
公式HP: http://baseballhall.org/

野球殿堂のメンバーになろう

野球殿堂のメンバーズカード
野球殿堂会員に配布される季刊誌

 アメリカ野球殿堂博物館では年会員を募集しています。年会費$50(2016年現在)を支払い会員になると以下のアイテムが提供されます。日本在住者は年会費とは別に$20(2016年現在)の送料を負担する必要があります。

・会員証、年会誌、季刊誌、ピンバッジ

また会員はアメリカ野球殿堂博物館への入場料$23(大人)が、1年間無料(個人会員は本人1名のみ)、ショップのお土産を購入する際に10%割引の特典を受けることができます。訪問する予定がある方はメンバー登録をお勧めします。

Hall of Fame weekendに参加しよう

野球殿堂入りセレモニー会場

 アメリカ野球殿堂博物館では毎年1月に殿堂入りの選手、人物を決定します。そして毎年7月に殿堂入りした人々を称えるための盛大なセレモニーが開催されます。殿堂入りした選手のセレモニー、プレゼンテーション、過去に殿堂入りした往年の選手のパレードなどさまざまなイベントが4日間にわたり行われます。その時に殿堂入りした選手や、往年の選手のサイン会(有料)も開催さています。野球の本場でじっくり腰を据えてクーパースタウンでのイベントを楽しんで下さい。お気に入りの選手、有名選手が殿堂入りした年には是非参加してほしいイベントです。2018年は7月27日~30日の4日間の開催が決定しています。

Hall of Fame Weekendに参加しよう

クーパースタウンのダウンタウン

クーパースタウンに集まったファン

 アメリカ野球殿堂博物館のあるメインストリートには、野球に関連するショップが軒を並べています。ジャージ、Tシャツ、ジャンパー、キャップなどのアパレルグッズ、サイン入りのボールやバットなどのプレミアグッズ、歴代のトレーディングカードなど販売されている野球関連のグッズをあげると枚挙にいとまがありません。自分のお気に入りにグッズを探してください、そして友人知人へのお土産を買って下さい。 半日以上をかけてゆっくりショップ巡りをすると楽しいと思います。

ダブルディ・フィールド(Doubleday Field

野球発祥地と言われているダブルディフィールド
ダブルディ・フィールドで行われていた少年野球

 アメリカ野球殿堂博物館の近くにある球場です。野球がこの地で生誕したという言い伝えからクーパースタウンが野球生誕の地と言われるようになったそうです。Hall of Fame weekendではセレモニーが開かれます。このようなゆかりある球場ですが、一般の方々が草野球を楽しむことのできる球場でもあります。

 

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)