リグレー・フィールド(シカゴ・カブス)

ナショナルリーグの中地区に所属するシカゴ・カブス。 
メジャーリーグのスタジアムの中で2番目に古いのが、シカゴ・カブスの本拠地であるリグレーフィールドです。
リグレーフィールドと言えば、「ヤギの呪い」が有名でした。
シカゴのリグレーフィールドで1945年のワールドシリーズでいつもヤギを連れて観戦していたファンが入場を断られたことから始まりました。
この年のワールドシリーズは結局デトロイト・タイガースが優勝し、以後、カブスの暗黒の時代が始まります。
2016年、カブスはついに呪いを打ち破りますが、ヤギの呪いはあまりにも長く続きました。

このリグレーフィールドは、最近は、ナイトゲームが増えているものの、伝統から平日のデーゲームが多く組まれます。
平日の昼間から満員のファンが、ビールを片手にチームを応援する姿は、やはり大きなカルチャーショックを受けます。
近年、新スタジアムの建設により、古いタイプのスタジアムが少なくなってきました。大幅なリノベーションをしているリグレーフィールドですが、古いスタジアムを感じるには十分な雰囲気を残します。

スタジアムの基本情報

球場名:リグレー・フィールド(Wrigley Field)
所在地:1060 West Addison Street Chicago, Illinois 60613
収容人数:42,495人
フィールド:天然芝
ダグアウト:カブスが3塁側、ビジターチームが1塁側

入場とセキュリティ

開門時間

試合開始時間の120分前にオープンします。

持込できるバック

大きさが40cm×40cm×20cm (16インチ×16インチ×8インチ)以内のバックは持込可能。
リュックサックなどはサイズに関わらず持ち込みができないことがあるなど、アメリカの会場が持ち込みの規制が厳しいです。
バッグは持っていかないか、クリアバッグで観戦に行くことをお勧めいたします。

飲食物の持込

飲み物は、開封していないペットボトルの持込が可能です(基本的には、水)。 
アルコール類、炭酸飲料、スポーツドリンクは不可。ガラス瓶、缶、アルコール飲料を持ち込むことはできません。
持ち込み物のルールは、シーズンごとに変わることがありますので、新シーズンでは必ずご確認ください。

カメラ

小さいサイズのデジカメは、球場に持ち込むことができます。
一眼レフの持ち込みや、三脚、一脚などの持ち込み、使用は認められていません。

再入場

リグレーフィールドは、一度入場をすると再入場はできない球場です。

球場内の主なスポット

ゲストリレーションセンター

もし何か困ったことがあったら、ここに行くといろいろ教えてくれたり、インフォメーションセンター的な役割もあります。
リグレーフィールドの場合、「Fan Services Booth」という名称になり、バックネット裏エリアにあります。忘れ物などもここが窓口ですが、基本的には、忘れ物をしたら旅行者では諦めるしかないので、忘れ物はしないようにしましょう。

喫煙について

球場内は禁煙です。電子タバコも含めて一切吸うことはできません。

球場のwifi事情

近年、チケットの電子化が進んでおり、すべてのファンにインターネット環境が必要になっております。

リグレーフィールドでも無料のwifiがありますので、もし必要な場合は、wifiに接続することができます。

Ballparkアプリでチケットを表示させないといけないような場合は、このwifiを活用することができます。

チームストア

マーキーゲートの1階にあるメイン・コンコースのホームプレートの後ろにあります。
球場内のTeam Storeがリニューアルされました。
場所はバックネット裏の通路にあったTeam Store中二階に新設されました。
敷地面積は以前と比較し3倍と程度に拡張されています。

*2016年、ついに悲願のワールドシリーズチャンピオンに輝いたカブスは、リグレーフィールドの大幅なリノベーションを行っております。
2017シーズンのレポートをまとめましたので、ご覧ください。

2017年以降のリグレーフィールド

シカゴ・カブス観戦レポート

保護ネットについて

近年、MLBは保護ネットが拡張されております。
2021シーズンでは、座席表のセクション8から27のダグアウトを覆う形で保護ネットが張られています。
ただ、アトランタなどはポールまで拡張しているところを見ると今後、拡張される可能性があります。

 

 

リグレーフィールドへの行き方

最寄り駅はレッドライン、アディソン(Addison)駅になります。
ダウンタウンからはレッドラインに乗り、上に行くイメージです。アディソン駅が球場の最寄りとなります。ダウンタウンからレッドラインで15分から20分ぐらいのイメージです。

リグレーフィールドの観戦に便利なホテル

リグレーフィールドは、レッドラインでダウンタウンから一本で行けます。
観戦以外のプラスアルファを考えるとダウンタウンエリアのほうが便利です。

ダウンタウンエリアのホテル

レッドラインの「Grand」駅周辺は、ホテルが多く、雰囲気も良いエリアです。

ホームウッド スイーツ バイ ヒルトン シカゴ - ダウンタウン
Homewood Suites by Hilton Chicago-Downtown
所在地:40 E Grand Ave, Chicago, IL 60611
電話番号:312-644-2222
ロケーション:レッドラインの「Grand」駅が最寄り。

ハンプトン イン & スイーツ シカゴ - ダウンタウン
Hampton Inn & Suites Chicago-Downtown
所在地:33 W Illinois St, Chicago, IL 60654
電話番号:312-832-0330
ロケーション:レッドラインの「Grand」駅が最寄り。

フェアフィールド イン アンド スイーツ シカゴ ダウンタウン リバー ノース
Fairfield Inn & Suites by Marriott Chicago Downtown/River North
所在地:60 W Illinois St, Chicago, IL 60654
電話番号:312-836-1700
ロケーション:レッドラインの「Grand」駅が最寄り。

リグレーフィールド周辺のホテル

球場まで徒歩で行けるホテルです。

ホテル・ザッカリー
Hotel Zachary, Chicago, a Tribute Portfolio Hotel
所在地:3630 N Clark St, Chicago, IL 60613
電話番号:773-302-2300
ロケーション:リグレーフィールド徒歩圏内

シカゴの観光スポット

観戦とセットで回りやすいシカゴの観光スポットをご紹介します。

シカゴの建築物

シカゴは、まずダウンタウンのビルに驚くと思います。
トウモロコシ型の双子のビルであるマリーナシティ(300 N State St, Chicago, IL 60654)やジョン・ハンコック・センター、ジェームス・R・トンプソン・センターなど見どころが多い街です。
NBAのシーズンは、ちょうどないと思いますが、シカゴの船で回る建築物ツアーなど参加するとポイント、ポイントを抑えることができます。

フィールド自然史博物館

シカゴのフィールド博物館と言えば、ティラノサウルスのスーで有名です。
こちらも代表的なシカゴ観光のスポットとなり、行きやすい場所にありますので、ぜひ行ってみてください。

フィールド自然史博物館
所在地: 1400 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605
入場料:26ドルから40ドル前後(種類により異なる)
営業日:9時から17時(基本的には月、火が休館日 2021年)
ロケーション:NFLのシカゴ・ベアーズの本拠地であるソルジャー・フィールドの近くになります。このエリアは巨大な公園になりますので、歩きやすいです。
最寄りの地下鉄の駅は、ルーズベルトステーションになります。

シカゴ美術館

ニューヨークにあるメトロポリタン美術館、ボストン美術館、そしてこのシカゴ美術館とアメリカ国内の三大美術館の1つになります。
こちらもダウンタウンからは行きやすい場所ですので、気軽に行くことができます。

シカゴ美術館
所在地: 111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603
入場料:25ドル
営業日:11時から18時(基本的には火、水が休館日 2021年)
ロケーション:ミレニアム駅から徒歩10分弱になります。
そのまま公園内を歩き、フィールド自然史博物館まで行くと、徒歩で25分ぐらいになります。天気が良ければ歩けると思います。

スタジアムの感想を書こう!

実際行ってみて、このスタジアムをどのように感じたか、自分の見た座席はどのぐらいみんなにお勧めできるか、感想を書いて初めて行く人をサポートしてあげましょう!
Create your own reviewをクリックするとレビューが書けます。Eメールは表示されません。ホームページ(Facebookなど)にURLを入れると投稿後にニックネームからホームページへリンクされます。レビューは日本語でお書きください。

レビューについて

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

リグレー・フィールド
Average rating:  
 0 reviews


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名