2020年のアメリカ野球殿堂入りの発表

2020年のアメリカ野球殿堂入りの投票が行われました。大方の予想通りデレク・ジーター氏は得票数396で殿堂入りを果たしました。残念ながら昨年のマリアーノ・リベラ氏に続く満票にはなりませんでしたが99.7%の投票率ですのでほぼ満票と言えます。

祝福にかけつけたデレク・ジーター氏

左の写真は2019年のHALL of FAME Weekendにかけつけたデレク・ジーター氏です。

2020年はあなたが主役です。

もう1人ラリー・ウォーカー氏が資格最終年の今年滑り込みで選出されました。最終年の選出は昨年のエドガー・マルチネス氏に続いて2年連続ですね。

注目のカート・シリング氏(得票率70%)、ロジャー・クレメンス(得票率61%)バリー・ボンズ(得票率60.7%)は残念ですが選出には至りませんでした。

また候補1年目のジェイソン・ジアンビー氏、ポール・コネルコ氏、アルフォンゾ・ソリアーノ氏は得票率が5%に届きませんでしたので、野球殿堂の候補から外れてしまいました。予想以上に票が集まりませんでした。残念です。

※得票の結果はこちらをご確認下さい。

HALL of FAME Weekend

さて、野球殿堂入りのセレモニー(HALL of FAME Weekend)が2020年は7/24-27にクーパースタウンで開催されます。ニューヨークからは大勢のジーター・ファンがセレモニーに駆け付けるのではないでしょうか?

野球殿堂博物館入口
ケン・グリフィー・ジュニア氏のレリーフ
インダクション・セレモニーに集まったファン
エドガー・マルチネス氏のファン
 

ジーター氏ははじめヤンキースOBも集結
 

パレードに集まったファン
 

パレード中にファン・サービスをするマリアーノ・リベラ氏
 

サインを求めるファンの群れ

さあ、あなたはクーパースタウンに駆け付けますか? 東京オリンピックの時期と重なりますので悩ましいものです。

2019年の体験情報

2019年のHALL of FAME Weekendは以下の「MLBの楽しみ方」の記事をご参照下さい。

Hall of Fame Weekend期間中にクーパースタウンに行く
野球殿堂博物館を見学しよう!
野球殿堂博物館のミュージアム・ストアでお土産を買う!
Hall of fame awards presentationを観よう
興奮必至! 野球殿堂入りした選手のパレードを観よう!
感動のHall of Fame Induction Ceremony!
価値あるイベントLegends of the game Roundtable
クーパース・タウンでお宝を物色しよう!
レジェンドのサインをもらう(買う)⁉
Hall of Fame Weekend中の宿泊先問題
【まとめ】野球殿堂博物館の会員のメリット

クーパースタウンへのアクセス

ただしクーパースタウンへは公共交通機関でのアクセスは不便です。最寄りの空港からのアクセス方法と、難易度は高いのですがバス便の記事も併せて紹介します。

クーパースタウンへの行き方(飛行機&レンタカー)
クーパースタウンへの行き方(バス)

英語に自信のある方は、アメリカの旅行会社が企画するツアーに参加する方法もございます。2019年も多くのアメリカ人のファンが利用していましたし、日本人の方(恐らくアメリカ在住の方)も参加していました。ホテル、バスなどを手配してくれますので安心ですが、英語で申込をする必要があります。

クーパース・タウン
旅行ツアーのパンフレット

SPORTS TRAVEL and TOURS

http://www.sportstravelandtours.com/

※以上は2020年1月24日時点の情報ならびに2019年に参加した時のレポートです。

関連ツアー

【 2020年GWのニューヨークでの観戦】ヤンキース、レッズ 観戦ツアー

【 2020年GWの東海岸での観戦】エンゼルス、ヤンキース、レッズ 観戦ツアー

【 2020年6月のヤンキースの観戦】ヤンキース対カブス注目の試合観戦ツアー

【 2020年エンゼルスをヤンキースタジアムで観戦】ヤンキースタジアム観戦ツアー

【 2020年7月エンゼルスを東海岸で観戦】フィリーズ、ヤンキースタジアム観戦ツアー

【 2020年7月 ニューヨーク】ニューヨーク・ヤンキース対ロサンゼルス・エンゼルス観戦ツアー

【 2020年7月 ニューヨーク】ニューヨーク・ヤンキース対ロサンゼルス・エンゼルス レジェンズスイート観戦ツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)