2020年注目の日本人対決カード(西地区)

新型コロナ・ウィルスの感染の影響で2020年のMLBの開幕戦の開催が遅れました。試合数も60試合と激減し対戦カードも大きく変わりました。

基本的には東地区10チーム、中地区10チーム、西地区10チームでの対戦カードが組まれ、リーグを超えた交流戦はありますが、同地区同士での対戦カードに限定されます。

そこで日本人選手が所属する球団を地区ごとに分類しますと以下の通りです。どの地区も3名の日本人選手がいますが、マリナーズには2名の日本人選手が所属しますのでチーム数では2です。

東地区

東地区

ニューヨーク・ヤンキース

田中 将大 投手

タンパベイ・レイズ

筒香 嘉智 選手

トロント・ブルージェイズ

山口 俊 投手

中地区

中地区

シカゴ・カブス

ダルビッシュ 有 投手

シンシナティ・レッズ

秋山 翔吾 選手

ミネソタ・ツインズ

前田 健太 投手

西地区

西地区

ロサンゼルス・エンゼルス

大谷 翔平 選手

シアトル・マリナーズ

菊池 雄星 投手

平野佳寿投手

では西地区の日本人選手が所属するチーム同士の対戦カードをご紹介します。

西地区

日程

ホーム・チーム

ビジター・チーム

開催都市

7/28~7/30

エンゼルス

マリナーズ

ロサンゼルス

8/4~8/6

マリナーズ

エンゼルス

シアトル

8/29~8/31

エンゼルス

マリナーズ

ロサンゼルス

エンゼルスタジアム
Tモバイル・パーク

二刀流で復活する大谷選手のピッチャーとバッターでのパフォーマンス。菊池投手、平野投手の直接対決が楽しみですね。2020年はテレビ観戦に限定されますが貴重な対戦カードを楽しみましょう!

※2020年7月14日時点の情報です。

関連ツアー

【 2020年7月ロサンゼルス】MLBオールスターゲーム2020観戦ツアー

【 2020年エンゼルスをヤンキースタジアムで観戦】ヤンキースタジアム観戦ツアー

【 2020年7月エンゼルスを東海岸で観戦】フィリーズ、ヤンキースタジアム観戦ツアー

【 2020年7月ロサンゼルス】エンゼルス対マリナーズ ホームゲーム観戦ツアー

【 2020年8月ロサンゼルス】エンゼルス対アストロズ ホームゲーム観戦ツアー

【 2020年8月ロサンゼルス】エンゼルス対レイズ ホームゲーム観戦ツアー

【 2020年9月はエンゼルスタジアムで10連戦の観戦】エンゼルス観戦ツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)