2021年開幕ロースターの予想

3月に入りメジャーリーグの開幕まで1ヶ月足らずとなりました。無事開幕を迎えることはできるのでしょうか? そして162試合のレギュラー・シーズンは開催されるのでしょうか?

さてそのMLBではオープン戦の様子がメディアから報告されていますが、現時点での開幕ロースターの予想も報じられています。その中から日本人選手の動向をお届けします。

チーム名

所属選手

開幕の予想

タンパベイ・レイズ

筒香嘉智選手

ユーティリティ・プレイヤーの位置づけとして一塁、三塁、レフト、指名打者をかけ持つ事になりそうです。

ボストン・レッドソックス

澤村 拓一投手

MLBの実力は未知数ですのでクローザーではなくセットアッパーとしてスタートする見込みです。

ミネソタ・ツインズ

前田健太投手

先発ローテーション入りが確実です。

テキサス・レンジャース

有原浩平投手

先発候補に名前は上がっていますが、まだ確定ではありません。

シアトル・マリナーズ

菊池雄星投手

先発出場ローテーションを任されそうです。そしてマリナーズは先発6人制を採用する見込みです。

ロサンゼルス・エンゼルス

大谷翔平選手

今シーズンは二刀流として先発ピッチャーと指名打者として開幕を迎える予定です。

シンシナティ・レッズ

秋山翔吾選手

センターのレギュラーが有力視されていますが、実力が拮抗した選手が多いので先発投手が左利きの場合はベンチ・スタートになるかもしれません。

サンディエゴ・パドレス

ダルビッシュ有投手

先発ローテーション入りが確実です。

サンディエゴ・パドレス

加藤豪将選手

内野のレギュラーが強力で、かつバックアップ選手の候補も多くいます。開幕のロースター入りは難しいと思います。

サンフランシスコ・ジャイアンツ

山口俊投手

先発投手陣が手薄ですのでローテーション入りのチャンスはありますが、まだ招待選手の扱いですのでオープン戦の結果が求められます。

投手はダルビッシュ、前田、大谷の3投手が安泰だと思います。菊池、有原の両投手がローテーション入りして安定的な活躍ができるか注目したいと思います。レッドソックスも投手陣が手薄ですので移籍1年目の澤村投手の活躍に期待したいですね。

野手陣でもレギュラーとして安泰なのは大谷選手のみでしょう。秋山、筒香の両選手はレギュラーを獲得したとは言えませんが、2年目の今年に期待したいと思います。

2021年もアメリカ現地での観戦は厳しいと思いますが、TVでのMLBの試合を楽しみたいと思います。

(※MLBのニュースを抜粋しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名