エンゼルスタジアム入場の注意点

大谷翔平選手の活躍でエンゼルスタジアムを訪れる日本人の方が多くなっているようです。それに伴いまして、私どもにも球場入場に関するご質問を頂くことが増えてきました。

そこで今回のコラムではエンゼルスタジアム入場の際の注意点を改めてご案内したいと思います。

球場所在地

球場名: Angel Stadium 
住所: 2000 Gene Autry Way
Anaheim, CA 92806
電話番号: (714) 940-2000

チーム・ストア

概ねの営業時間は以下の通りですが予告なく変更されることがありますのでご注意願います。

試合の有無 営業時間
試合のある日

営業時間:10:00-16:00

開門時間の約1時間前に一旦クローズします。開門後は球場内からのみチーム・ストアに入ることができます。営業は試合終了まで行います。

試合のない日

営業時間:10:00-16:00(月曜日~土曜日)

休業: 日曜日

バッグの制限

持ち込めるバッグのサイズは40㎝×40㎝×20㎝以下(16インチ×16インチ×8インチ以下)です。バッグパックの持込は禁止しているようですが、まだ持ち込んでいる人をみかけます。私が確認できただけでも、ナショナルズ、アストロズ、ツインズはバックバックの持込を明確に禁止していますので、エンゼルスタジアムでも持ち込まない方が得策だと思います。

アストロズのバックパック禁止の看板

 

ツインズのバック規定

他球場のバックパックの記事は以下の通りです。

ナショナルズパークへのバッグ持込みについて

ヒューストンもバックパックの持込禁止

ターゲット・フィールドもバックパックの持込禁止!

では、持込に適したバッグとして透明のビニールバックとカーリー・バックをご紹介します。

球場の持込に便利なビニール製バック

透明のビニールバッグ

・このバッグが最適です。中が見えるので係員も推奨していました。

カーリーバック

カーリーバック

・ナショナルズが推奨していました。布製のバッグです。左右にひもがついていますので背負う事ができます。

・バックパックのように型がついていないので中身が入っていないと折り畳んで小さく収納できます。

ドリンクの持込

エンゼルスが規定しているルールは以下の通りです。

持込可能なドリンク

・ペット・ボトル(プラスチック・ボトル)に入った水、スポーツドリンクなど。

・1リットル以下で開封されていないもの。

持込不可のドリンク

・アルコール類全般

・缶やガラス瓶に入ったドリンク

・ペットボトルでも開封されているもの

・ペットボトルでも1リットル以上のもの

・ペットボトルでも凍結した状態のもの

カメラの持込

カメラの持込は可能ですが、以下のものは禁止されています。

持込禁止

・15㎝(6インチ)以上のレンズを備えたカメラ

・三脚や自撮り棒などのカメラをサポートするグッズ類

・ドローン(ドローン・カメラ)

日焼け止め

・スプレー缶に入った日焼け止めの持込を禁止しています。チューブに入ったタイプを持参して下さい。

Wifi

無料のWifiを利用できます。

「AngelStadiumWiFi」に接続して下さい。使用開始時にメールアドレスの登録が必要です。

ゲートの係員

以上が球場入場時に気を付けて頂きたいルールです。ゲートでチェックしている係員の判断次第ですので、バックのサイズなどはギリギリの大きさではない方が安全だと思います。

ルールを守っているのに、持込を拒否されたり難色をしめした場合には、エンゼルスの公式HPをスマートフォンなどで開いて係員に見せることをお勧めします。https://www.mlb.com/angels/ballpark/information/guide

球場のルール

以上の情報は2018年〜2019年の情報です。ルールは予告なく変更されることがありますのでご注意願います。2020年以降も同じルールとは限りません。

 

※以上の情報は2018年7月の訪問時に撮影した写真と収集した情報ならびに2019年のエンゼルスの公式HPから一部引用した情報です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)