コロナウィルス (COVID-19)のイベントへの影響について

コロナウイルスの影響で、海外旅行自体が難しい状況になっております。
アメリカの場合は、州によりファンを入れて開催できるところ、そうでないところとコロナ禍の対応が分かれております。
ただ、フルにファンを入れて開催しているところは、2020年秋のNFL、2021年のNBAを含めてありませんので、イベント観戦は、現時点では、例年通りという見通しが立ちません。

ワクチンなどの普及により、通常な海外旅行ができる状況になり次第のお手配となります。

ニューヨークのブロードウェイミュージカルが、5月いっぱいクローズということを考えると、ご観戦に行っていただけるのは、早くても2021年の夏になると予想しており、ゴールデンウィークのご観戦はやや難しいことをご理解くださいますようお願いいたします。

*現在、ホームページでご案内をさせていただいているスケジュールは、昨年(2020年)12月にリリースされた日程です。
今後、情報が更新され次第、アップデートいたします。

 

開催地 ニューヨーク
会場 ヤンキー・スタジアム
ダグアウト 1塁側がニューヨーク・ヤンキース、3塁側がビジターチーム

座席表

PDFファイルはこちらから→  
(別ウィンドウで開きます)


ニューヨーク・ヤンキースは、アメリカンリーグの東地区に所属しています。
ワールドシリーズ制覇27回は、他のチームを大きく引き離しており、まさに名門チームと言えます。
デレク・ジーターが引退し、しばらくスター不在が続いたヤンキースも2017年はプレーオフの舞台で輝きました。
アーロン・ジャッジを中心に新しい力が育ってきています。
そして何より2017年のプレーオフで伝説的な投球をした田中投手は見逃せません。

レギュラーシーズン・スケジュール

インフォメーション

ホームスタジアム:ヤンキースタジアム
収容人数:54251人
所在地:1 E 161st St, Bronx, NY 10451
スタジアムについて:ドームではないので、天候の影響を受けるスタジアムです。
春先、秋の観戦は寒さへの注意、夏場の観戦は暑さへの注意が必要です。
スタジアムへの行きやすさ:マンハッタンのホテルで地下鉄のアクセスの良いところを取れば、アクセスはしやすいスタジアムです。

ヤンキース監督

アーロン・ブーン

ヤンキースの主なロースター

投手

田中将大 19
デビッド・ロバートソン 30
ルイス・セベリーノ 40
アダム・ウォーレン 43
アロルディス・チャップマン 54
ソニー・グレイ 55
デリン・ベタンセス 68

捕手

ゲリー・サンチェス 24

内野手

グレッグ・バード 33
スターリン・カストロ 14
ディディ・グレゴリアス 18
チェイス・ヘドリー 12

外野手

ジャコビー・エルズベリー 22
ブレット・ガードナー 11
アーロン・ヒックス 31
アーロン・ジャッジ 99

お客様の声(MLB)

お客様の声(MLB)一覧へ